赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

引き続き踊り場ってとこですかね
まずは幕張ライブ参加の皆様、
長丁場だったようで、本当にお疲れ様でした。
まずはゆっくり休んでください、いやマジで(笑)。
特にオッサン連中はホント明日以降やばそうだから・・・。

とりあえずライブも終わり、現時点での情報が
一応明らかになりましたので、昨日まろーねさんの生放送に
お邪魔してちょっと話したんだけど、改めてここでも
軽く一筆、書いておきましょう。


恐らく今回の発表内容に対して、多くの人が
潜在的に感じている事を、某滝川嬢的に表現すれば、

「カ・タ・ス・カ・シ」

ってなるんじゃないかと思います(笑)。

いやそこまで言ってしまったらちょっと悪意がこもり過ぎで、
ぷちます2期、劇場版1月公開、2月のたまアリライブといった
様々な発表で盛り上がったのは確かなんですけど。

それらはあくまでも「今まで」の延長線上の話。
「この先」のことに関しては、こちらの期待を大きく上回ることも、
斜め上にすっ飛ぶ事もない、お行儀のいい話に終始した感じです。
何より今回、結局最後まで「3rd Vision」という単語は
出てこなかった
ようですしね。

昨年のライブ前後にも同じ話を書きましたが、
もはやアイマスは「10周年を迎えられない」という
状況に陥る方が異常事態
です。だから現時点で既に
次の目標、着地点は2015年に訪れる「10周年」であり、
ここからは全てがそこに向かう、そこを見据えての
アクション
になっていくのでしょう。

例えばライブに関して言えば、土曜深夜の生放送で
去年は7th横浜アリーナ→今年は8th全国ツアー
→じゃあ9thさいたまスーパーアリーナ→そして10th東京ドーム!

というのが美しいよね、みたいな話をしてたわけですが、
日曜日に来年2月のアリーナ2DAYSが発表されました。

時期的にはナンバリングされるライブからずれちゃうけど、
例えばそこから1年後の2015年2月なら野球シーズンから外れてるから
ドーム公演は非常に現実的
だろうし、さらに言うと
PS4版がそのくらいに発売される、ってのも
時期としてはわかりやすいわけでして。

それに巷間囁かれている世代交代的な話があるとすれば、
2月のドームを集大成と位置づけ、続く夏のナンバリングツアーで
やる流れがスムーズだよなー、
とも思うけれど、
まぁそれはちょっと先走った話なので置いておきましょう。

そうなると今年の残りと来年の動きは、悪く言えば
「そこまでの間繋ぎ」としての役割を余儀なくされる。
PS4は日本でも来年には発売される予定なわけで、
その速度は完全に未知数とはいえ、主たる舞台は
PS3からPS4に移行していくはずです。
ハード自体の「寿命」と、色々なスケジュールを鑑みれば、
新しい事をバンバン打ち出すのは難しい、微妙な時期。

その役割を一番大きく背負うのが、PS3で発売されるという
新作になるのでしょう。で、さらにその新作までの間繋ぎが
アイマスチャンネルの各コンテンツになっていく。
新曲を含む新要素もそれなりにあるでしょうが、基本的に
メインになるのがG4Uとシャニフェス、つまり既存のコンテンツ。
10月から1年間のスケジュールがそれで埋められる。

ついでに言えば、このアイマスチャンネルで
次に向けての種まきと、今までの成果物の回収
やれるんじゃないかと思うんです。後者は微妙だけど。
それらが新要素としてちょいちょい加わる、みたいな。

「種まき」という言葉を使いました。
この期間が持っているもうひとつの重要な役割は、
10周年に向けての助走、地ならしの意味合いかな。

具体的に言えばシンデレラガールズとミリオンライブ、
2本のソーシャルゲームの世界をどうやって「本隊」に
組み込んでいくのか、そのための試行錯誤。


「次のアイマス」において、その事が現時点で
全くの白紙である事はあり得ない
でしょう。
むしろかなりの部分について、様々な事情が絡んで
既に決定済みの事項があるはずです。

でもそれを「決めましたので」とだけ言ってポンと出すと
どんな事が起きるのか、いや起きたのか、
それは皆さん、よくご存知ですよね?
おまけにアイマス自体もその大きさは当時とは比べ物にならない、
いまや一大コンテンツとしての規模を有しています。

もちろん「本隊に組み込まない」という選択肢も
あるとは思いますが、可能性は極めて薄いんじゃないかなぁ。
だからこそ、メーカー側からデレマスなりミリマスなりという
「ソーシャルゲームメーカーの名前を冠さない略称」
が推奨されたのでしょうから。

ゲームやキャラクターとは関係ない部分での様々な声に
さらされつつも、モゲマス・グリマスはここまでの間に
それぞれが一定以上の認知をされたと思います。
でも、メインストリームにおいて765プロの既存メンバーと
彼女たちが、本当の意味で融合していく流れに対しては、
まだ多少なりとも抵抗感があるのも、また事実なのかなと。

モゲグリの融合に関してはどうなんだろう。そこはちょっと
私にはわかりかねる部分になっちゃうんだけど、
いろんな部分で設計思想が異なる2つの世界観ですから、
やっぱり765プロのメンバーをハブにしないと難しいよね。

受け手の意識はさて置くにして、どちらもあれだけの大所帯。
無印や2の方法論で融合するのは物理的に無理でしょうから、
そこは色々と考えなければいけないわけで。

誰を、どのように、どんな形で、どのタイミングで。
その過程を、コンテンツとして配信するかどうかまで含めて、
様子を見ながらプレゼンの方法を考えるための時間が、
今回は用意されている。そう考えるべきでしょう。

っつーか、それはまだまだやらなきゃいけないことだと思います。
それをせずに勢いと力で押し切っていいコンテンツの立ち位置に、
アイマスはもはや存在していない。
違うかな?

以上の諸々を考えると、しばらくの間アイマスを取り巻く環境は
大きな変化をすることはなさそう
です。逆に作り手の側の
カードが全て揃ったら、そこから先は一気に転がるでしょうね。
ある意味で、あらゆる事が先送りされている状態ではあるけれど、
短兵急に事を進めるよりは遥かにいいでしょうし。
個人的には、いい意味での現状維持だったかなと捉えています。


客観的な話はこのくらいにして。
赤ペンにとっては、今回出た話でどうこうという事は
特にありません。まぁ、今まで通りかな。

G4Uはもう全巻持ってるし、シャニフェスの映像は
あくまで単発の映像だから動画の素材としては
アクセントに使う程度だろうし。
追加要素にどんなものがあるかを確認した上で、
必要があれば購入って感じですかね。
月額単位で考えればそれほど高い買い物でもありませんし
その辺はその都度考える感じでしょうね。

そして動画を見てくれる皆さんの側にも、
大きな変化はまだなさそうですし、
何よりPS3の環境がしばらく第一線で続くようですから、
動画製作はまだ続けていられそうだね。
あ、今回の発表でハッキリしたのは、アイマスコンテンツは
完全にSONYメインの展開に移行したという事か(笑)。

ともあれ、比較的平和に今年の一大イベントが過ぎ去ったわけです。
当分の間は変わらぬ日々をすごしながら、
のんびりと動画を作っていたいと思います。

それにしても。
アイマスというコンテンツはホント不思議だよね(笑)。
いろんな事がありながら、ここまで来ちゃったんだもん。
この先こんなコンテンツはそうそう現れないと思うし、
仮に現れたとしても、私自身がその時にその近くにいるとは
到底思えないですから。

もうしばらくの間、その端っこのほうにお邪魔して、
楽しく遊んで入れたらいいなと思います。


繰り返しになりますが、ライブに参加された皆さん、
本当にお疲れ様でした。
まずはゆっくり休んで、「次」に備えましょう。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1536-2500c092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック