赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

何とか順調に進んでます
コミケも無事に終わって、いろんな方と改めて
ご挨拶が出来ました。また機会があれば是非
遊んでやっていただければ幸いです。

しかしまぁ、この界隈で6年もやってて、オフ会にも
頻繁に顔を出す赤ペンですけれど、それでもまだ
「はじめまして」の方がいるってのはすごいというか
面白いものですね。その一方でえーかげん覚えきれなくて
誰といつお会いしたかの記憶がだいぶあやふやになってきた(苦笑)。
最近は失礼を承知で「はじめましてでしたっけ?」なんて
質問させて頂いてたりしてホント申し訳ありませんです。

そんなこんなでお盆時期ですが普通にお仕事に戻りながら
簡単な備忘録と予定からの自分語りを。


先日も書きましたが、8/19(月)に動画を上げます。
デビュー6周年記念という事になりますね。
次の土日で作業の目処がほぼ立ちましたので、
早めにタイマー投稿する事になるかな。
で、非常に中途半端な時間設定をします。

公開時間は、8月19日の17時47分です。

なんとなくお気づきかと思いますが、
要するに処女作と同じ日、同じ時間って事です。
ちなみに6年前のこの日は日曜日だったので、
こういう夕方の時間のUPになったんですね。
狡猾タイムとか知らない頃の話ですね…。

今年は月曜の夕方ですから、普通に考えれば
あまり頭のいいやり方じゃないんでしょうけど、
自分のメモリアルなんで仕方がない。
会社から宣伝ツイートできたらいいんですけど(笑)。

そうなると何となく動画の内容も見えてきちゃいますが、
どっちにしても派手なものではありません。
諸般の事情で少々再生時間が長いので、お時間がある時にでも
お付き合い頂けると嬉しいです。

その次に考えている8月末~9月頭予定の動画に関しては
ぶっちゃけほとんど進捗がないのでどうなるかわかりません(苦笑)。
なのでそっちの方はひとまず置いておくとして。

その6周年の動画を作りながら、いろいろ考えてます。
バカバカしいくらい当たり前だけど、作り始めた頃に比べれば
随分と手馴れて上手くなったものだと思います。

ただ、目に見えて変わった事ってどのくらいあるのだろう。
見てくれる人が私や作品に対してどう感じているのかについては
いったん置いておくとして、作っていて自覚できる部分のお話ね。

とりあえずハッキリわかっている事は、
借り物Pが自撮りになり、PV4がIntencityになった。
PremiereはCS3になり、AEのCS4も使うようになった。
素材と編集ソフトはパワーアップしましたね(笑)。

それに伴って、例えば色調であるとかエフェクトであるとか、
作り始めた頃は意識しなかったり使えなかったものに対して
手を入れられるようになったのは大きいんですが、
巷間囁かれるようにその手のものは「使う」=「上手い」とは
必ずしもならないわけでして。あんまり研鑽もしてないし。

経験値はたまりましたから、アイディアなり引き出しの
種類は増えました。だから考えていた事を形にする際の
「劣化」は、多少なりとも減ってるはずですが、
根本的なセンスみたいな部分はあんまり変わってないでしょう。

そうやって考えていくと、結局何が変わったのか。
たぶん、先程も書いた「手馴れた」という部分。
それによっていろんな段取りが立てられるようになった、
みたいなところなのかなと思うんです。

例えば締切や「このくらいの時期に上げたい」という
スケジュールがある場合に、やるべき事、やりたい事、
実生活のスケジュールといった諸々の要素を考えて
見通しを立てるようになった、てのはわかりやすいでしょう。

また実際の作業でも、例えばダンスを組む時に、
この曲にはどの曲のどんなダンスを当てようか、という
最初のイメージが、だいぶ短時間でできるようになりました。
…まぁ、その事とクオリティはまた別の話ですが(苦笑)。

今まで10の力でやっていた事が、5でできるようになった。
そして空いた5の部分で別の事をやったり精度を詰めたり、
みたいな時間の使い方ができるようになった。そういう事かな。
その事で発想やセンスみたいな部分がグンと伸びる事はないけど、
全体的な底上げってのはできているような気がします。

その意味では、細かいところで色々と変化はしているけれど、
根本的な部分はあんまり変わっていないんでしょうね。
ま、成長の余地が相対的に少ないオッサンですし(笑)。

それでも、映像を弄るという体験自体が初めてでしたので、
その分だけ変化や成長はあったんだと思います。
でもそれが、6年という費やした歳月に見合うものかどうか、
それはわかりません。少なくとも自分では自信がない(笑)。
私より若くて才気のある人であれば、1年やそこらで
このくらいの変化はできちゃうんじゃないかなぁ。

それでも、まぁ一つの事例くらいにはなるのかもしれません。
やり続けていれば、程度の差こそあれ向上はするのだと。
そして何年やり続けても、変わらない部分はあるのだと。

長くなりましたが、そんな感じの動画になると思います。
現時点ではまだ完成はしていないんだけれど(笑)、
出来上がった暁にはご覧いただければありがたいです。

以上、なんとなく自分語りのエントリでございました。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1526-6db0aa2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック