赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

3月も半ばを過ぎたので
まずは一応ご報告を。

4月から、正式に職場が変わることになりました。
引き取り手がなかったらどうしようかと思ったよ(苦笑)。
まさにこの前取った資格と、昔取った杵柄の
TOEICの点数が生きた格好です。

場所は同じ都内でそれほど変わらないですし、
勤務形態も今とほぼ同じ。内容に関しても
話を聞いている限りメチャクチャな労働条件では
なさそうなんですが、まぁ最初の1ヶ月は色々と
バタバタになるでしょうねぇ。


なので、慣れるまでは動画の方はノンビリ進めることにします。
とりあえず現状でリハビリのための軽い作品を作ってますが、
その次はたぶん5月くらいまで空くことになると思います。

まぁ先の事はこれくらいにして。
ご存知の通り、久々にゲームを買いました。


forxbox360

前述の通り、しばらくは腰をすえて動画を作れそうにないので、
程よい時間ですむ娯楽を求めてみたらこうなったよ!

好きだったんですよねーヴァンパイアシリーズ。
何かの拍子で発売を知り、某オボなんとかさんの
ステマ?に乗って(笑)、アーケードスティックもろとも
買ってしまいました。しかも値段が安いのをいい事に
箱○版とPS3版を両方買うという暴挙。

以前にも書きましたが、赤ペンはアイマス以外のゲームは
ほとんどやりません。厳密に言えばアイマスにしたって
「動画の素材を撮るためのプレイ」がメインなわけですから
テレビゲーム自体から完全に離れちゃってます。

これまでうちの箱○に入ったゲームはわずかに5本。
アイマス、L4U、アイマス2、スパ4、ぎゃる☆がん。
最後だけ何か趣旨が違うとか言わない!(笑)
PS3に至ってはアイマス2とG4U全巻以外には、購入当初に
キャプチャのチェック用で使ったリッジレーサーだけ。
意味も無く後ろ暗い気持ちになるねこれ(笑)。

赤ペンは犬派か猫派かと言われたら圧倒的に犬派なのですが
このシリーズの持ちキャラはフェリシアだったりします。
何故そうなったのか必死になって理由を思い出したら、
たぶん初代ヴァンパイアが入荷した直後の行きつけのゲーセンで
順番待ちの列に並んでプレイを見ながら、誰も選ばないキャラを
使おうと思った結果そうなった
、という身も蓋も無い話だった(笑)。

で、他のキャラに乗り換える理由も無いので
それ以来ずっと使い続けてます。セイヴァーで
サンドスプラッシュが無くなって戸惑ったもんですが、
まぁ飛び跳ねて手足出してれば面白いのでいいかなと。

これは対戦格闘ゲームにそれほどのめり込んでいない人の
意見なんですが、ストⅡシリーズとかバーチャファイターみたいな
純然たる人間キャラクター同士のバトルではない分、
いきなりワイワイとやって楽しいかなーと思うんですね。

何せキャラクターがほぼ人間ではないので、手足が伸びたり
空を飛んだり消えたり武器を使うのが普通なもんだから、
エゲつない上級者の攻めもそれほど腹立たしくないと言うか、
なんつーか、こう、諦めがつくかなと(笑)。

単純にプレイして楽しむためのハードルが低いと思うんです。
基本戦術となる技の繋ぎを覚えて出せるようになるまで練習して、
みたいな事ができなくても、レバー入れ大キック一発で
なんか派手な技が出てる、みたいな面白さ。あるいは
お手軽に連続技が出せるチェーンコンボなんかもそう。

勝負に勝つためには当然シビアでストイックなやり込みが
必要だし、昔のゲームだからやり込んだ人との差というのは
正直相当あります。朧ビクトルなんて触れる気すらしないもん(笑)。
でも似たような腕前同士の知り合いが集まって、
パーティーツール代わりに使うなら、スパ4よりも
断然こっちかなと私は思います。言葉は悪いけど楽しむための
「いい意味での大雑把さ」があるのが、このシリーズが
昔も今も持っている魅力なんじゃないかなと。

ソフトは3000円でおつりが来てしまうお手頃価格なので
ご興味があれば・・・って、俺もステマしてるくさいなこれ(笑)。

しばらくは感覚を取り戻すための単発の野試合、
同じニコマスPとの対戦がメインになるかな。
昔を思い出して基本的な動きを練習しつつ、精神的には
「1試合に1回、相手の頭の上に乗れたら勝ち」
くらいの余裕を持って楽しみたいと思います(笑)。

追伸
コスプレさせるなら貴音にモリガン、あずささんにフェリシア。
髪が短い分はウィッグで対応する感じでひとつ。
異論は若干なら認める。あとこれ以上の例示は危険なので避ける(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1471-0627dc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック