赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

捻りがないタイトルとか言うな!(笑)
結果として、今回も1年半のインターバルですね。
7度目のカクテル開催のお知らせです。

製作:Kたま(きつね系)P きつねP  タイトルロゴ:M@co.jP


公式ブログ
http://kakuriparty.blog120.fc2.com/
公式twitterアカウント
https://twitter.com/kakutail


今回も赤ペンは運営スタッフの一員として
パーティのお手伝いをさせて頂きます。

さて、前回のカクテル6の時に長文で
運営スタッフとしての所信表明演説?みたいな事
書きました。基本的には今回も同じ気持ちで
臨みたいなと思っていますので、詳細は割愛。
読みたい人だけ上記リンクからどうぞ(笑)。

で、今日はちょっと個人的なことを書こうかなと思って。
今回も当然の如くスタッフのお願いの話があった時、
実は赤ペン、結構迷いました。

前回カクテル終了以降、ちょいちょい書いたり
発言していた事なんですが、カクテルにあと1回、
参加者として携わりたいな、と思ってた
んですよね。


私が最後に参加者として携わったカクテル3は
2008年の夏の開催。もう4年前かー。
当時はまだデビュー1年弱で、自分の出来る範囲で
頑張って作ったつもりではあるんですが、
自分がどこまで来たのかを、もう1回この場所で
試してみたい
と、前回の頃からずっと思ってて。

なので、最初にちょっときつねPに相談したんです。
その回答として、判断は私に一任してくれる、
とは言ってもらえたんですが、現実問題として
何らかの運営の手伝いはお願いする事になるだろう、
とまぁ、そんな話になって。

そこは長い付き合いですから、完全に無関係のまま
自分の動画だけに集中、ってわけにもいかない部分はあるし、
元々私は裏方稼業をやるのが好きな人間ですから
その状況になっても全然構わなかったんですが。

カクテル6の参加者募集の時、最大120名の参加枠に対して
180組近い応募がありました。その人たちが全員今回も
応募するかどうかはわからないけど、少なくとも
この1年半の間に、多くの人たちが新たにニコマスPとして
デビューしている。恐らく今回も、相応の数の
人たちに対して、ゴメンナサイしないといけないのでしょう。

・・・ぶっちゃけ、もし私が応募したら間違いなく
抽選無しの優待扱いで参加できると思うんです(苦笑)。
スタッフ歴が相当長くなりましたからねぇ。
その上で直前生放送でホスト兼ゲストとして喋るとか、
自分の紹介文を自分で書くとか、それもある意味
本望と言えば本望ではあるんですけどね(笑)。

そんなこんなを、色々と考えました。
で、結局今までと同じロジックで結論を出しました。
自分が一番このお祭りに対して貢献できる場所は、
やっぱり裏方なんだよな、と。


それについては、CM動画でもご紹介している
運営スタッフのメンバーも、何気に大きいかなぁ。
きつねP、えがちゃんことcx0101Pと組んでイベントをやるのは
3年半以上前のカクテルvsMSC以来。

そして「黒いテスト放送」コミュの発起人である
この3人が一緒に何かをする機会は、もしかしたら
この先はもうないんじゃないかな、
って。

いずれにしても、決断を先送りするのは
いろんな意味でよろしくないので、10月末に
スタッフ一本で行く旨を伝えた次第です。

で、カクテルに参加しない鬱憤をぶつけるための場として
VRLが選ばれた
と、そういう話に繋がるわけだ(笑)。
それがなかったらもっと悩んでたかもしれません。

先行動画を3本も上げて随分はしゃいでると思いました?
うん、はしゃいでますよ。ここで全力をぶつけて、
一切の未練なしに裏方の仕事をしたいですもん。


去年とちょうど逆になりましたね。
カクテルの運営の仕事が終わってからVRFに向かった去年。
VRLのステージを務め上げてからカクテル運営に向かう今年(来年)。
今回も上手く乗り切れたらいいなぁ。

ま、そんな逡巡もありましたが、私は元気です(笑)。

今回も皆さんに楽しいひとときを提供できるよう、
全力を尽くそうと思っています。
参加希望の皆様、視聴者の皆様、
パーティ終了まで、どうぞ宜しくお願いします!!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1423-d1dd5eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック