赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

VRL絡みの備忘録って事で
既にブログで書いて、先日卓球Pのラジオに出た時にも
改めて話したんですけど、まぁここにも書いておきましょう。

今は12月に開催されるVRLに向けての準備をしつつ、
まだ公には出ていないゴニョゴニョな企画のお手伝いと、
週末ごとの黒生の宣伝にGⅠ予想。
10月中旬から年内いっぱいの備忘録は
だいたいこのローテーションになりますね(笑)。

で、改めてVRLに向けて。

今のところは順調に作業を消化しています。
うん、「今のところは」ね(笑)。

まずは週末に最初の先行動画を上げる予定です。
で、11月中にもう1回先行動画を上げるつもり
たぶん中旬くらいかなー。可能であれば12月頭にも第3弾を
上げたいんですが、さすがにこちらは作業見合いかな。

現状でステージは2日間開催を考えています。
一応両方でひとつの出し物、みたいな感じです。
この辺はまだ詳しい事は語れないわけだけど(笑)。

で、どちらも事前に予約を取って放送したいなと。
もし可能であれば、開催ステージはベイサイドに
したい
んだけど、その辺は直前までは決まらないと思います。

開催日時に関しては、金曜と土曜(12/14、15)を想定中。
特に金曜日の初日は23:30~、つまり最後の時間帯を
考えています。土曜日はもっと早い時間でもOKかな。

ベイサイドは昨年のVRFでも使われた
最大規模のステージです。
そして最後の時間帯って事は、要するにトリの時間。

これだけ見ると随分大物ぶった話だと呆れられるね(苦笑)。
でもそういう意識は冗談抜きに全然無いんです。

ベイサイドを希望する理由は、先行動画を見れば
ある程度わかると思います。それをやるんなら
他に選択肢がなさそうだから、ベイサイドが
一番「それっぽい」よね、というだけの話。

だから他のステージでも全然構わないんです。

また金曜日は一番最後の時間にしたい、という理由は・・・
うん、まぁなんだ、要するに
「その時間帯なら他の人に迷惑が掛からないだろう」
って事なんだ(苦笑)。
ホントに大物ぶりたいんだったら、土曜日とか日曜日の
ヘッドライナー枠の時間を押さえにかかりますって(笑)。


さてさて。
先行動画だったり、現状で考えている時間だったりを
こうやって宣伝気味にアナウンスしているのは、
今年のVRLはそれを自分でやらないと始まらない
イベント形式
だからなわけでして。

昨年のVRFにおいて、それぞれのステージを
作り上げたのは、確かに参加者一人ひとりの力です。
ただ、それをイベントという形で視聴者の方に
お見せするという部分においては、運営側の作った
「流れ」とでも言うか、そういうものの力も
非常に大きかったわけですよ。

最初の告知とか、参加者発表の流れとか、
参加者の紹介とか、ステージの組み合わせとか、
直前の生放送とか、いろんなものがそこにあった。

そして今年は、それらが一切ないわけ。
ステージと同じく、それをやるための場所は
用意されてるけれど、それを動かしていくのは
少なくとも運営ではない。

先日も書きましたが、去年の赤ペンのステージは
率直に言って自分の中でもベストに近い内容に
する事ができたと思っています。今回のVRLで、
あるいはこの先、あれ以上の事をやれるかどうかは
全く自信がないし、なんならできなくても構わないかな、
くらいまで思ってたりするわけです。

そういう「出し物」を、運営が作った流れ、
私の出番が出るまでに他の方が作ってくれた流れに
乗せることができた結果、ありがたい事に
多くの方にお褒め頂けるステージになった。

じゃあ今年はどうか。
去年に匹敵するパフォーマンスは難しい上に
イベントとしての流れが用意されているわけじゃない。
だからあんな盛り上がり方はしないだろうね、
という前提で、今年は参加しようとしています。
実数は把握してないけど、多分視聴者の数は
去年の半分もいれば御の字、じゃないかな。

何もせずにボーっと待ってても、何もないまま
VRL当日がやってくる。そこで生放送をやったところで
それが「特別な生放送」になるとは考えにくい。

だから、積極的に自分から動こうかなと。
イベントが持つブランド力や、イベントそのものが
生み出す流れのようなものを頼るわけにはいかない。
「見てもらう努力」を、自分でやらないとね。
その上で、お見せして恥ずかしくないパフォーマンスを
どこまでやれるのか、という勝負。

そんなことを考えてたら、ぎょPもかなり積極的に
「やりまーす!」と声を上げていてありがたい限り。
みんながみんなそれをやる必要はないけど、
こんな具合でみんなが手弁当で楽しくやれたら
いいんじゃないかなー、なんて思ってます。

このイベントについての説明生放送で
「空気を読む」という言葉が何度も使われました。
でも赤ペンはこう考えるんです。
読んだだけでは、まだ足りないんですよね。

「空気を読む」という言葉の一般的なニュアンスから
導き出される行動って、「空気を読んだ結果」として
「○○をしないでおこう」という選択が成される、
みたいなケースが多いと思うんです。

だから、その逆をやりたいんですよ。
空気を読んだ結果として敢えてこれをやる、みたいな事。
無論赤ペンは赤ペンなりに空気を読んで参加しますが、
それがみんなの読み方と合致するかどうかはわからない。
そもそも「読んでいる空気」が違うかもしれない。

今回のステージ内容の詳細は、関係者筋には
一切明かしていません。もし何か面倒事が起きたとしても、
それは全て赤ペンの責任。運営は関知していないのだから
知らん顔してくれればOK
、という形にしたいからです。

んー、ハードルは高いねぇ。でも面白いじゃない?
いいチャレンジになると思いますよ、これ。

そういうわけで、最初にも書きましたけど
今週末には最初の先行動画を上げる予定です。
書ける範囲でぶっちゃけると、動画として見るべき点は
ある意味で全くない作品です(笑)。
その辺のところは
動画を見て、それぞれがご判断頂ければいいかなと。

VRLに関しては、また機会(と気力)があれば
ブログでもちょいちょい書こうと思ってますので、
どうぞ宜しくお願いします。

しかしまぁ、今年の年末はどうなるんだろうね?(笑)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1406-b879c258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック