赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

キャッチボール
私の作品にブログ絡みのタグがついて久しいわけですが、まーそれにしても良し悪しですねぇ。
この前、こちらに遊びに来てくれた方のブログにご挨拶のコメントを入れたら
「ニコマスblog界の頂点P?が来た!」みたいなレスを頂いて(笑)。
いやいやいやいやそれってどうなのよ(苦笑)。名前負けしないように頑張らないとなぁ。

さて、タグと言えば。
作り手の皆さんに質問。自分で作品をアップして、タグをつけるじゃないですか。その時に
どこまで自分でタグをつけます?ついでに、何をロックします?

私は取りあえず「赤ペンP」のタグだけロックして、「アイドルマスター」「(キャラ名)」
「(アーティスト名)」を入れて、終了。その先何が増えようが減ろうが、そこから先は
つけてくれる視聴者の方にお任せです。原則として自分で加えることも消すこともしません。
シリーズものを手がけている方はまた違った感じなのかもしれませんが、まぁ大体
こんなものなのかなぁって思います。どうですかね?

なもんで、「blogに定評のある赤ペンP」「blogでの自分語りに定評のある赤ペンP」
混在している状況だったりするわけです。面白いんで私はそのまま放置してるんですが、
統一しておいた方がいいんだろうか?

ニコ動の特徴といえば言うまでもなくコメント機能なわけですが、タグとか市場も実は
なかなかに面白かったりするわけです。で、CA職人のような「本来の目的を超えた使い方」
する人たちが現れたように、タグや市場もいわば「職人」的な動きをする人が出てきたと。

CA職人の方はちょっと別格なので置いときますが、コメントのように書きたいことを書ける
スペースとは違い、タグ(個数)や市場(商品)みたいにある程度制限があるところで
気の利いたネタを仕込むのってなかなか難しいし、その分面白い。
「恋愛症候群」の市場に「転ばぬ先の杖」とか「おいなりさん」入れたの誰だよ?(笑)

ただ。
まぁコメントだってそうなんだからタグや市場もそうなる理屈は分かるんだけど、
荒らしのネタとして使われるのはちょっとねー。

アイマスとは全然関係ない動画で、今は作者自身が削除しちゃった作品があるんですけどね。
コメント荒らしだけにとどまらず、タグも見事に荒らされて、市場の商品を見ても
「自殺マニュアル」的な本や、タイトルに「死ね」的な言葉がついてるものが並んでて。
さすがに市場はネタが無くなったのか、唐突にオジー・オズボーンのアルバムがあって
「そりゃ伝わりづらいだろ」みたいな状況だったのが、ちょっとだけ救いにはなってたかな。
試しにタグのひとつを消してみたんだけど、1時間後にはすぐ復活しててびっくり。

なぜそんな事になったのか、詳しい理由も経緯も知りません。だから良し悪しも含めて
細かいことは何一つ判断のしようがないし、論じようもない。
ただ、見ていることしか出来ない立場として、なんか無性に虚しくなったのを覚えています。
これが自分の作品の話だってんなら、逆に割り切る事も出来なくはないんですけどね。
他の人がどう感じるかは分からないけれど、なんかコメントよりもタグや市場までが
荒らされてたって事で、印象が強かったのかな。

アイマスMADでもそういう状況はちょくちょく見かけます。
荒らしはもちろんなんだけど、まぁこれは荒らしじゃなくてネタなんだろうな、っていう
タグの中にも、確かによく考えられてはいるんだけど、「それはネタとしてもどうなのよ?」
的なものがあったり。市場もなんだかわけの分からない品物が並んでたりして。

前にも書いたな、こんなこと。
その行為であなたの気持ちは、正しく相手に伝わるんですか?ってところなんですよ、結局。
さっきの話で言えば、作者が自分で動画を消したことで、荒らしてた人は満足したんだろうか?
実はそういう事を望んでたのではない、ってことはないのかな?

基本的にケンカってのはお互いが同じ土俵に立って、自分も相手をブン殴れるかわりに
相手からもブン殴られる状況にあって、その事を互いが納得して初めて成立すると思うんです。
と言うか、ケンカに限らず一般的な意味においてのコミュニケーションは、全てそう。
うちの職場はそれが出来てないから私の愚痴が増えるんだ(苦笑)。

まぁ、確かに制約や限界はあると思います。ニコ動のコメやタグや市場の状況に対して
一般論をそのまま当てはめたら、当然無理も出てくるし、TPOってのもあるでしょう。
でもその事が、こういう状況を肯定したり容認できる言い訳になるのかと言えば、
断じてならんわな。

そして同時に、温かいコメントをくれる方に対して、具体的に何かをする術もなかったりする。
時にそれが凄くもどかしく感じる時があります。

何しろ私なんて動画の再生数が1000を超えれば御の字のプロデューサーなわけです。
そんな私の作品を、何かの間違いで(笑)見てくれて、あまつさえお褒めの言葉を頂けたり
してるんですから、そりゃあもう一人一人のところへ飛んでいってそこに跪いて
お礼したい気分なわけで。

自分がコメントを入れるときも同じ。正直この言葉だけじゃ気持ちは伝わらねぇよ!なんて
思いながらコメントを入れてることも多いし、自分の気持ちが果たして伝わったかどうかを
確かめる術も、もちろんありません。その分、お礼の作者コメントが追加されたりすると
自分だけにあてられたものではないとは言え、とても嬉しいんですけどね。

私は作り手として、こうやってブログで色々と書く場所と機会を持っています。
もちろん受け手としてさまざまな作品を紹介されている方も多くいらっしゃいます。
でもこれにしたって、基本的には一方通行。つい思っている事を全部伝えたいと思って
文章が長くなって「長ぇよ!」と飽きられて伝わらないとか・・・あ、これはただの自滅か(苦笑)。

先日引退されたありすえPの最後の作品に対するコメント、あるいはそれを取り上げた
サイトやブログの皆さんが、いつものごとく
「ま た あ り す え か」
の言葉で送り出しているのを見て、なんかあったかい気持ちになったわけなんですが、
先週末の削除追跡隊(部隊なのか)の一件に至っては、もはや私ごときに綴れる言葉はない。
レポートしてくださっている方がいらっしゃるので、そちらをご参照あれ。

各種コメントの機能、タグやロック機能の、これはまさしく有効活用。
さっきの話とは、比較するのもおこがましいよ。

いろいろ制約や限界がある中での、作り手と受け手の、続けることが大前提のキャッチボール。
あ、ゴメン。そんな線引きはそもそも無意味だね。こういう事に作り手も受け手もねぇわ。

その気があれば誰だってボールを投げる側にも、取る側にもなれる。
それを続けたいと思うんなら、ボールの投げ方や取り方をいろいろ考えるだろうし、
その結果として多少ボールが変な方向に行っちゃったとしても、まぁ文句のひとつくらいは
出るかもしれないけど、逸れていったボールを追っかけていって、また続けられる。

ドッジボールにはドッジボールの面白さがあるけど、私がここでやりたいのは、
やっぱりキャッチボールかなぁ。そんな気がします。

以上、次回作の仮組に疲れて勢いで書いてしまった赤ペンPでした。
なんという年末進行・・・。
この記事に対するコメント

今日も元気にサボリ~らいふ~
タグは「ゲーム」、「アイドルマスター」、P名の3つかな。

ニコニコのコメは、レスが成立しずらいから、
まあ一方通行にならざるを得ないね。
酷いコメも(自分に跳ね返ってこないから)平気で投げつけられるんだろうし、
逆に、「きつねPの作品好きだ」とか書いてくれた人は、
私に向けて書いてくれているんだろうけど、
お礼の返事も出来ないどころか、下手すりゃログが流れて、
見逃してしまう可能性もあるわけで。
ただ、そういう形であるからこそ成り立つコミニュケーションもあるし、
この形式を大きく変えずに、何かもっと良い方向に変化していったらいいね。

有名Pだと、視聴者がブログまで行ってコメントつけてたりするけど、
うちら底辺はそこまで望めませんしなw
てか、Pさんのブログは、P同士の交流みたいな雰囲気になってる感もあるから、
それはそれで書きずらいのかな…

桃月P、ありすえP引退とか、他の重大ニュースとか、
敢えて自分はブログで触れていないんだけど、
単に、冷たい人間だなとか思われてっかな…
そんなこんなで、情報発信の匙加減も難しいですねえ~
【2007/12/11 10:38】 URL | きつね #qbIq4rIg [ 編集]


ゴメン、つれづれなるままに書いて送信したら長文になってたorz
【2007/12/11 10:39】 URL | きつね #- [ 編集]


> きつねP
私に対して長文であるが故の詫びは一切不要です(笑)。

結局、制約や限界があること自体が良し悪しを決めるわけじゃなくて、そこで
どんなことをしようとするのか、ってとこになるんですよね。
それはアイマスMADやニコ動うんぬんじゃなく、いろんな局面で顔を出す話なんじゃ
ないかと思うし、やっぱりそこは、作り手も受けても関係なく、何かの折に
真剣に考えないといけない問題のような気がします。考えすぎるのもアレですけど。

それからブログに関しては、基本的にはその人がやりたいようにやればいいと
思うんです。別にプロデューサーのブログだからって、常にアイマスMAD界の
出来事に対して、何らかの意見表明をしなきゃいけないって決まりがあるわけでもなし。
基本的にはどれだけ横の連携が広がっても、「個人事業主の集まり」みたいな
もんですからね。

以前のエントリで似たようなことを書いたんですけど、少なくとも自分はこのブログは
「エンターテイメント」であれば、それでいいと思ってます。
「ジャーナリズム」な面もたまにはあっていいけど、そうあり続ける必要は全然ない。
だから会社の愚痴も書ける範囲で書きますけど、実際の現場のもっとドロドロした事は
さすがにエンタメにならないので書かないわけで(笑)。

せっかく多くの方がブログをやっているんだから、いろいろ切り口があった方が
見てくれる人も選択肢が増えて面白いと思いますしね。
作品と同じで、その時やりたい事をやった方がいいデキになるだろうし、そういう作品の方が
見てくれる人も楽しめるだろうし。

以上、あなた以上の長文レスでお送りしてみました(笑)。
【2007/12/11 14:50】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


さすがニコマスblog界頂点Pの記事&レスだ・・・
と、召喚されたようなので、通りすがってみました。

最底辺Pのわたしには、まだ励ましのコメントしかついてないので、ありがたいことです。

コメントフィードバックで、完成度をインクリメントしていった、
orgonePと赤ペンPの物語とか、ニコシステムの有効利用例ですよね~
それゆえに、余計、荒らし的ナニカが、もったいなく思えるんでわないでしょか?
【2007/12/11 19:58】 URL | AerieP #TUd9Muhg [ 編集]


男は黙ってアイドルマスター一本。

上げたときにそれだけ付けて「さあなにがつく」と待っています。
初期にニコニコのニックネームからP名を付けられるとは思わなかったけど
今は逆にそれを利用して・・・じゃないや
そこまで見てくれる人を期待してと言った感じです。
タグ付ける人はそんなに多くはないんだろうけど
その動画を見た人の代表的な感想なのかなと。
最近はwhoPのロックの仕方が面白かったので
面白いタグはロックしてますけどね
なんにしても勝手に付けてくれるタグを楽しみに
付けられるスペースは広く取ってる感じですね

で、あとはコメントされたことにたまに答えたいことがあったりして
前は作者※に書いてたり、マイリストに書いてたりしたんだけど
文字数足りないし、そのコメ書いた人が見るかも分からないから
んじゃあブログ書いてりゃもしかしたら誰かが気づくかも
と思ってこっそりはじめた次第です。
んでそこでなにを書くかは気まぐれでしかないので
ニュース的な物を取り上げたり取り上げなかったり。

あんたらよくそんなに書けるな。
【2007/12/11 20:00】 URL | てってってー #G6KY6t/Q [ 編集]


あ、AeriePだ
うちの美希がお世話になっております。
寝ないで言うこと聞いてますか?
【2007/12/11 20:03】 URL | てってってー #G6KY6t/Q [ 編集]


こちらにコメントするのははじめまして、ですよね。
わたしが自分でつけるタグは「アイドルマスター」「ドット絵」「あすきゅんP」、あとキャラ名くらいかな。ロックしたことはないですね。
できるだけ自分でつけるタグは少なくしたいなー、と思ってます。面白タグが好きなもんでw
……で、後半の難しい話はパスしますごめんなさいw
【2007/12/11 20:05】 URL | あすきゅん #vIuPkOtw [ 編集]


ヨソ様のコメント欄でレスるのもアレですがw
>てってってーP
Pがヘタレな分、美希がガンバッテマスよぉ・・・
【2007/12/11 20:18】 URL | AerieP #TUd9Muhg [ 編集]


 君たちのコメントの長さに吹いた。
 ここに書き込むの、勇気いるなぁ。

 ニコマスに限っては投稿者の大半がP名を名乗っていたり、参加者(投稿者&視聴者)の平均年齢が高かったりする(笑)せいか、いいコミュニティに成長してきていると思います。
 製作者と消費者との距離はどの世界でも存在しますけど、ニコマスではその距離が近いからこそ、余計にもどかしく思えますね。
 でも、投稿者は基本的に作品(投稿者コメ、タグロック含む)でしか情報を発信できません。
 だから、今のところは作品を投稿し続けるしかないのかなぁと思います。

 文章書くの下手なのでうまくまとめられませんが、感じたことをとりとめなく書いてみました。
【2007/12/11 20:30】 URL | TAK8 #yYfDAmAg [ 編集]


帰ってきたらコメントの増え方と長さにマテ茶吹いた。

> AerieP
こちらでは初めまして。って、召還したのは私ですが(笑)。
だからその通り名やめてくれって!ニコマスwikiのP名1番手Pにそんなことを
言われたら照れますよぉ(笑)。
あー言われてみると赤ペン添削のアレ、そうなのかな。
物語って程の大層なものじゃないとは思うんですけどね(苦笑)。何より先方が
どう思っていることやら・・・その経験も、こう感じる遠因なのかなぁ。
ちなみにここでは大抵の行為は黙認されるのでお気になさらず(笑)。

> てっP
前にそんな事書いてたね、そう言えば>タグはアイマス一本
じゃあ誰がP名入れてるんだって話になるんだが・・・。
まぁ、書くのが味なのでそれはご容赦くださいな。てかあなたの文章も
十分長いぞ(このレスに関しては)。

> あすきゅんP
どうも、こちらでは初めまして。話題は適宜スルー頂いて問題ないです(笑)。
そうですよね、自分でつけるより「どんなタグがつくか」って見るのは
確かにすげー楽しいですもんね。だからあと5つくらいタグの欄が
増えてくれるといいんですけどねー。

> TAK8P
知ってます?実はTAK8Pはここへの書き込み常連第6位だって(笑)。
色々あることはあるけど、それでも随分成熟している感じは
確かに私も感じますね。自浄作用も働いてるし。だからなんだかんだで
自分も投稿のモチベーションを失わないでいるのかもしれません。
結局やれる事は限られてるし、そこは自分にとって誠実な事を
するしかないわけなんでしょうなぁ。

あー、レスだけでエントリ1本分くらい書いたな今日は。
【2007/12/11 21:57】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


コメントまでジェノる赤ペンPのブログw

みる専の楽しみと言えば、コメ入れて突っ込みをもらうとか
タグに気の利いたこと書いて「タグ吹いた」と書いてもらうこと・・・
タグがあいていれば入れたりもするが、10個埋まっていると、ちょっと自重してKYんだり
と言ってもタグに入れたいと思う動画もそうそう出てこないわけで
タグに何か入れるのは消されることもある分
洗礼されたものを入れたいという思いもあるわけで

まぁ、何が言いたいかつーと、タグロックが少ないと見てる人も楽しめる成分が増える場合があるってことですw
【2007/12/11 21:58】 URL | た #- [ 編集]


> た 氏
お前、俺が書き込むタイミング狙ってコメしたな(笑)。
まぁコメントでわざわざジェノる人はその前にジェノってるさ。
そうだね、タグ入れる人がそう考えてくれていると、作り手としても
あんまりロック多用したり神経質にならんでも済むのかも。
そうしたらみんなニコニコできるしね、きっと。

それから一応突っ込んでおくが。
「洗礼」じゃなくて「洗練」ね(笑)。
【2007/12/11 22:08】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


誤字脱字なんてのに突っ込みいれるなんてのは、
江戸っ子として野暮ってもんだよ、熊さん

サボリーマンのさなかタイミング合わせて書き込みなんて
シテナイデスノヨ!w
【2007/12/12 01:24】 URL | た #- [ 編集]


> た 氏
ああ、全くその通りかもしれん。だが言っておくぞ。

それは誤字脱字ではなくて 誤 用 だ (笑)。
【2007/12/12 21:56】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/139-0aa3e058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック