赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

備忘録というか、この先の話というか。
先日上げたPunkSpringの動画が今年の14本目。
しかしまーよく作ったわ(笑)。

そしてこれがひと区切り。次の作品からは
ちょっとづつ間隔が空いていくことになりそうです。


無論今年も7/19には誕生祭動画、という事になりますが、
恐らくそれまでに1本動画が上がる事になるかなぁ。
6月中旬以降を考えていますが、詳細はまだ未定
いずれにしてもこの2本の作業がまずあって、
その次はたぶん8/19、自分のデビュー5周年の日。
だから1ヶ月に1本くらいのペースになる感じでしょうか。

以前から書いている通り、さすがにそろそろ赤ペンPも
キャリアのまとめの時期に入ってきているわけで、
その節目としてやっておきたい事、作りたいものを
今年の下半期にちゃんと形にしたいと思っていて。
多分11月~12月あたりになるかなぁ。

率直なところ、ニコマスというコミュニティに対して
膾炙するレベルでの「赤ペンPのまとめの作品」は、
昨年末のVRFのあのステージでいいや、みたいな感覚が
あったりします。超が付くほどの後出しジャンケンで
大変恐縮なんですが(苦笑)。

作りたかった曲で作り、やりたい事をやりきって、
思ったように視聴者の皆さんを弄ぶ事ができた(笑)。
かなり満足度は高かったです。
たぶんあれと同じ事はもうできないだろうなー。

そんな風に考えたのが今年の頭。
その時点で、そろそろ「自分にとってのまとめ」をしよう、
と同時に考えました。

敢えて下半期に先送りしたのは、本編のDLCやG4Uなど、
動画を作る上での「素材」や「選択肢」を
ひとつでも多く確保したいから。
それでも今年中にやろうと決めたのは、
動画を作るモチベーションそのものを維持できる
確信が持てるのがそのくらいまでだったから。
・・・「このコミュニティの存続」だって怪しいしね。
「ニコ」なり「マス」なり、あるいは両方がどうなるか
まるでわかんないわけだしさ。

ともあれ、元々やりたかったアイディアなんだけど
やるタイミングを逃しつつここまでズルズルと
来ちゃってた部分もあるので、キチンと消化しようと
考えたわけです。もっともこれはあくまでも
「自分にとってのまとめ」ですから、
いわゆる超大作とか、過去最高のデキになるとか、
そういう保証は一切ありませんけどね。
いいものにはしたいけど、それ以上に
自分が納得できるものを作りたい、ただそれだけなんで。

で。
下半期はそんな具合で恐らくじっくり腰を据えて
取り組むことが多くなるだろう。だったら上半期はどうするよ?
てな事を考えた結果が、今年のここまでの私の活動です。

思いついたら動画を作ろう。
数字とか評価とかは気にせずに、楽しく作ろう。


参加した事のない誕生祭にお邪魔したり、
タグロック祭りに参加してみたり、
超絶突発に作ってみたり、
ちょっとだけ今までやってこなかった事をしてみたり。

動画を作るのは楽しいよね、という感覚を
改めて自分の中に植えつけておきたいなーと。
腰を据えて作るって事は、しんどい作業に
なっちゃう可能性が高いからねぇ。
言葉は悪いけど、おかげ様で随分と楽しく
遊ばせて頂きました。

ま、他にもやりたかった事はあるんだけど、
それはまた別の機会に。下半期のどこかで、
また息抜き的にひょいと作るかもしれません。

・・・さて、なんとなーく思わせぶりな文章
なってきた感がありますので、ちゃんと書いておきます。

その「自分のまとめ作品」が完成したからといって、
そこですぐにニコマス辞めます、って事はないと思います。
かなり前から書いてる事だけど、
「この作品を持って引退!」みたいなのは
赤ペンはあんまり好かんのですよ(笑)。

リアル生活の諸事情が絡んでこない限り、
徐々にペースを落としながらもダラダラと続けて、
こっそりフェードアウトするのが理想。
あ、どこかの誰かさんみたいに
「赤ペンって動画作れたんだ!」みたいな
立ち位置も悪くないかもしれないね(笑)。

その理想を実現するために、心残りは早いうちに
なくしておこう
と、まぁそういう事です。
もしかしたら別の「やりたい事」が出てくるかも
しれないけど、まぁそれはそれ、これはこれかな。

随分と先走った話になってきたけど、所詮は先の話
何がどうなるかは分からないから、とりあえずの目安という事で
備忘録としてまとめておきました。実際はどうなることやら。

ともあれ、次の動画はしばらく先になりますので、当分は
黒生のほうを宜しくお願いしまーす(結局宣伝)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1324-18e1c369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック