赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

支援支援!!
さて、ひとつ大きなお祭りは終わりましたが
年末にはまたまた祭りが控えてますぜ!!

VERROCK FESTIVAL '11


VRFの公式ブログはこちら。

カクテルパーティ6の自薦シークレット枠、という事で
6月の段階で当然話は聞いていたわけですが、
しかしまぁ派手な告知方法を考え付いたもんだ(笑)。

袖擦り合うも他生の縁・・・っつーか、個人的な知り合いが
多数絡んでいるイベントってのもありますが(笑)
単品が上がったタイミングでひとつご紹介など。

VRFとは何ぞや?という人へ簡単に説明。

○お祭り当日は生放送のブースが用意される
○その生放送の中で、参加者にはそれぞれ30分の
 枠が与えられるので、好きなように使って
 自分の「ステージ」を披露する
○既存の作品を流すもよし、新作を投下するもよし
○一応ロックフェス的なイベントを志向しているけど
 声出しやノベマス風MCなど「フェスっぽくない内容」でもOK
○ちなみにイベント名は主催のversusPとめいろっくPの
 P名が由来で、楽曲はロック縛りという事ではない


とまぁ、こんな感じ。
そうそう、このイベント、今回は2つの「ステージ」
用意するそうで。





当然ですが、コミュニティの参加人数が多ければ多いほど
ステージのキャパが大きくなる
寸法。
ご興味がある方、まずは入会されてはいかがでしょう。

さて。
昨年12月に行われたこのイベントが大変な盛り上がりで、
生放送への広告が10万ポイントを超えるという
エラい事態になりまして。夏に行われたハルカニを
イメージしてもらえると多分わかりやすいかな。

そういうイベントの第2弾が行われる事となり、
最初の告知の場所として選ばれたのが、カクテルパーティ6の
自薦シークレット枠
だったと、こういう流れです。

そのご縁もあるし、また運営や参加者に私の知り合いも
多く携わっているという事もあるので、微力ながら
こんな感じで支援させていただきたいなと。

タグロック型のイベントは昔から盛んに行われていたし、
合作の企画も一般化しましたが、こういった
運営型の企画(とりあえずこう表現してみます)って
すっかり数が減ってしまいました。なんだかんだで
手間もかかって大変だからしょうがないですけど。

私もそういう企画に携わった経験がある身として、
「何かやりたいと思ったらやればいいんだよ!」
なんて口にするわけですけど、実際問題として
二の足を踏んでしまう気持ちもわかります。
昔からやっている分、その時間の積み重ねの中で
得られたものに助けられるという側面も当然あるし、
今からやる人がそういう支援をすぐに得られるかと
言われたら、正直難しいだろうし。

でも、やっぱり一歩を踏み出さなきゃ、その次はないわけで。

失礼を承知で書きますが、このイベントの主催のお2人、
それまでお祭りの主催をやるようなタイプの方には
見えませんでした。でも、やろうと決めて腹を括って
それまで繋がりのなかった人に声を掛けていって、
最後までやりきった結果が去年の盛り上がりだったわけで。

だから赤ペンは去年のイベントの成功が
我が事のように嬉しかったし、だからこそ、
今年はすごく大変だろうなーとも思っています。

最初は気持ちだけで何とかなっちゃうもんなんです。
見ている側も、いっさい先入観がない状態で
受け止めてくれるしね。
でも2回目の開催は、情熱だけでは乗り切れない。

何より今回は、見る人が先入観を持っている。
去年の熱さを知っている人たちがたくさんいる。
そして、去年以上の盛り上がりを期待し、求めている。

参加者はもちろんだけど、運営側の苦労も
相当なものだと思います。厳しい事を言えば、
「前回と同じくらい盛り上がった」
では、下手をしたら及第点に届かないからね。

なので、赤ペンも及ばずながらご協力できればと
そんな風に思います。みんなが楽しめる場所や、
楽しみ方の種類は、ひとつでも多いほうが面白いし。


カクテルの単品のパート公開もされているようですし、
興味がある方は是非公式ブログに足を運んでください!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1211-27901d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック