赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お世話になった方々
私を生んでくれた3人の親の話は、既に書いた通りです。
しかしデビューを果たすにあたり、「生みの親」というカテゴリからは外れちゃうんですが、
大変にお世話になった方をあと二人、ここでご紹介しつつ改めて御礼を言いたいと思います。
まぁそういう位置づけなんで、二人まとめてでゴメン。



プロデューサー目指して動画を作り始めた私ですが、引き続きわからないことばかり。
それも日常的に使うであろう技術からよく知らない、わからない。

とりわけ悩んだのはエンコード。超ド級初心者の私は、そもそもエンコってなんなのよ?
というところからの出発でしたから、色々ググってwikiって、それでもイマイチ判らない点がありまして。
そしてもうひとつ、歌詞を表示する字幕の処理。とにかく何をどうやっても文字が滲んで
見難いことこの上ない。イメージからは程遠いものしか出来ずに苦労しました。

煮詰まった私は、やはりここは誰かに聞いてみるしか!と安直な決断をしたわけですが・・・
最初に自己紹介したとおり、私は2chとは縁遠い人であり、正直あの雰囲気は今も苦手だったり
するわけです。うーん、出来れば現役のプロデューサーと、もうちょっと匿名性の低い状態で
直接やり取りできる場は無いものか・・・狡猾だ。確信犯だ(笑)
そうこうしている内に、最初に見つけたのがこの人のブログだったと言うわけです。



いきなり顔も知らない初心者がやって来て質問して、答えてもらえないのは致し方ないにしても、
迷惑を掛けてしまうのはマズイ。少なくとも「上手くあしらってくれる」タイプの人が
いいんじゃないかなぁ、って考えてました。
じゃあそれを何で判断するかと言うのもまた難しい話。取りあえず赤ペンという名前を使うことを
この時点で決めて、まだプロデューサーじゃないから「赤ペン先生」って名乗って、
さて、誰を頼ろうか。

ニセPが発表している作品の内容もさることながら、劇場のあとがきを読んで感じる人柄
凄く心に引っかかってたんですよね。それは見つけたブログの文章を読んでもやっぱり同じだった。
で、とりあえずご挨拶のカキコをして、2~3回普通の記事にレスをして、それから改めて
本題の質問を切り出したわけです。狡猾(ry

どこの馬の骨ともわからぬ人間の質問に、ニセPは親切に答えてくれました。
それどころかわざわざそれ用のエントリまで作ってくれて。
確かに私から釣りに行ったことは否定しないけど、想像以上の釣果にちょっとビックリ、みたいな。
そしてそのやり取りの中で桃月Pが質問に答えてくれたのも、意外すぎる展開でした。
生みの親に答えてもらって一方的に興奮状態の赤ペンP。
そしてとどめは、「こういうやり取りって楽しい」と顔を出してくれたこの人だったんだってってってー。



敢えてこっちを貼ってみる。
てっP(略称失礼)に関しては、あの「てってってー」をやりやがった人(笑、当時の私の正直な感想)
って事以上に、2つの「言い訳」シリーズの印象が深いんですよね。何気なく見えますけど、
あのキレのいい字幕は尋常じゃないですよ。小ネタの冴えもデータマスターで証明済み。

っつーかね、実は気になってその後P名タグで調べてみたのよ。そこにスカパラの名前があった時は
ぶっ飛んだね(笑)。私はスカパラフリークじゃないんですが、私の中の「他所の人」の感覚は
その辺の匂いに敏感に反応してしまうわけですよ。
それ以降、てっPに対してはある種の疑いの目を持って接してたわけですが・・・
その疑いは日々確信に近づきつつある今日この頃です(笑)。思考回路が近い感じ。
「女性アーティストでミスマッチを作る」というヒントだけで、あっという間に
ブリグリ出された日にゃお手上げですよ。

この3人を中心に、いろんな人に疑問を聞いてもらい、アドバイスを貰い、どうにかこうにか
それらを解決して、私はデビューにたどり着きました。そしてその後も、こうして多少の軽口を
叩けるレベルでいいお付き合いをさせて頂いています・・・よね?書いてて不安になってきた(笑)
ウザったくなったらすぐに言ってくださいね?

てってってー、桃月、ニセ。頭文字を取ってTMNと勝手に私が呼んでいる3人(笑)。
これは冗談でも作り話でもなくて、ニセPブログを見る前から、上手い言葉で表現できないんですが、
この3人が持っている空気、醸し出す空気に共通項を感じてたんです。

よく「職人」って言葉、使うじゃないですか。
時にその言葉には孤高なイメージがあって、他人を寄せ付けない響きがあるんだけど、
それがこの3人の作品と、ブログの文章のやり取りからはあまり感じなかった。
何とか言葉にしたら、そういうことなのかな。

案の定と言うべきか、ニセPは桃月Pと連携しながらニュースを作ったりしてるし、
てっPはデータ収集の分野で桃月Pに協力している。私は特に何ができるでもなく、
軽口を叩きながらその様子を見ているだけなんですけど、なんだか不思議な気分。

ともあれ、デビューに際しては色々お世話になりました。改めまして、ありがとうございます。
今後ともひとつよろしくお願いできれば。そして、寝ろ。だが寝るな。
でもやっぱり(以下てってってー並みのループが続く)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/12-aa60f32d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック