赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今週末はよろしゅうに
8月になってようやく夏っぽくなりましたねー。
もっとも、ちょっと気を抜くとアホみたいな勢いで
雨が降ってきたりするわけですけど(笑)。

先日も書いた通り、只今赤ペンはお祭りの準備を
まったりと進めております。本当にキツくなるのは
皆さんから作品が提出されてからなので、それまでに
打てる手は色々打っておこう、というのが今の状況。

なのでもう1作くらい小品を作りたいなーと
思ってるんだけど・・・まぁ余裕があればという事で。

以下、今日はとりとめのない雑談など。


ここのところ赤ペンは、外の空気を吸う機会
なるべく多く設けようと画策中です。
まぁ外に出ても会うのが結局ニコマスPとか
そういう事は多々あるんですが(笑)。

アイマス2が発売されてからここに至るまで、
赤ペンは「こんな事をこんな順番でやっていこう」
みたいなスケジュールを決めて進めてました。
それは決して余裕があるモノではなかったので、
時折フラッと遊びに出る事はあったけど
ノリとしては引き篭もりに近かったという(笑)。

動画優先で仕事をサボったとか、動画を作ってたせいで
体調をおかしくしたとか、そういう事はなかったけど、
要するに「決めていたアイディア」で動画を作る事が
ありきの流れで、上半期は動いてたんですよね。

で、ちょうどここから、カクテルパーティのお仕事で
自分の作品を作る手を止める事になるわけです。
なのでその機会に、直接動画を作るのではない方法で
インプットの作業をしたいなと。

散々ここで書いていますが、赤ペンはニコマスから
アイマスに、そして動画や映像に積極的に
関わるようになりました。だからどうしても、
自分が作るもののお手本になるものって
ニコマスで見てきた動画がメインになっちゃう。

でも、それだと面白くないなーと。
というか、私よりも動画を見ている人なんて
たくさんいるんだから、そういう勝負になったら
どう考えたって分が悪い。だから、自分の作るものに
織り込むものを、ニコマスの外側から持ってきて
上手い事咀嚼してあげたいなと思って。

なので、ちょっと溜めてしまってたモノに
手をつけていたりします。読まずに詰んでいた本、
HDDに撮りっ放しだった、アニメやゲームとは
全然関係ない番組、などなど。
その中にAEの参考書があったりするのはご愛嬌(笑)。

それと同時に、遊びでも買い物でも何でもいいから
外に出て色々見て回りたいなと思って。
先週末もなんだかんだで外に出て遊んでおりました。
まぁ動画絡みの視点もそれなりにあるんだけど、
それは抜きにしていろいろ楽しみたいなーと。

もちろん、そうやって見て回ったものが
直接的に動画に役立つかどうかと言われたら
そんな事はないというか、逆にそういう事の方が
珍しかったりするんだけど、それはそれでOK。
それはそれで、ニコマスの外側にいる自分にとって
何かしらの栄養分になるんだろうなー
と。

そうやって栄養分を補給した自分が、「赤ペンP」として
動画を作るのなら、その経験は遠回りではあるけれど
役に立つのかな、なんて考えてます。

動画を作る時に、自分は何に拠って立つべきか。

私は、自分の「明星」について語ってくれた文章で、
こんな風に評されていた事を、思い出すようにしています。
誰が書いてくれたのかは敢えて伏せますが(笑)。

> でもまあ、こういう作品(赤ペン注:ストーリー系PV的な作品)
> そういう動画を包む雰囲気をつくるのが、
> とても大事だと思うんですよ。
> 画面外にどれだけ、そういった空気をはみださせるか。
> その構成力こそが、ニコマスを作っていった得ていったモノではない、
> 元来から赤ペンPが備えている武器なんじゃないかと思うわけで。


そりゃあ私は、今となってはニコマスPの中では
ベテランの部類に入ってしまうわけだけど、
映像との係わり合いの歴史という点で考えれば、
私より後にデビューした人の中で、私より遥かに
その方面に造詣の深い人
なんてたくさんいるに違いなくて。
そして私よりも遥かにニコマスに深く関わっている人
たくさんいるに違いないわけで。

そういう人たちと同じ場所に立ってやり合わないといけない。
だとしたら、「ニコマスを作っていって得たモノ」だけでも、
「アイマスをプレイする事で得たモノ」だけでも、多分足りない。
色んなモノを使って勝負しないと、同じ土俵にすら立つのは難しい。

そういう心掛けは忘れたくないなと、そう考えてます。
その「色んなモノ」を、外の空気を吸ったり、
人と話す事で吸収したいなと、つまりはそれだけの事です。

今週末はコミケ会場に足を運びます。
こういう機会がないとお会いできない人もたくさんいるので、
たとえわずかな時間の立ち話だけであっても、
いろんなものを持って帰りたいなーと考えてます。
どーせまた懲りずに赤ペンを持っていく事に
なると思うので(苦笑)、もしお話する機会があったら
お相手してくれると嬉しいです。

あれ、雑談のつもりが長くなったなぁ(笑)。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1196-eb01f45b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック