赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブレーキの壊れたなんとやら
Wii~

職場のお偉いさん方のあまりのイケてなさに業を煮やし、サボリーマンが一躍サラリーマンに変身。
主要プレイヤーが顔を揃える会議に、ダンボールに身を隠して無理やり潜り込んできました。
今日初めて参加したんだけど、何故この職場がイケてないのか、イヤと言うほどわかったよ。
会議が会議の体をなしてないんだもん。

会議ってのは何故行われるのか。大雑把に言えば、結論が出ていない問題に対して、一人では
その結論を出せないから、みんなで意見を出し合って決めるために行われるものなんですよ。
だから会議に必要なレシピを書き出すと、

・会議する場所と時間
・参加するべき人
・会議で決めなければいけないこと、議題とも言う
・その議題に対しての各自の意見


ってな感じになる。もちろん「結論が出なくてもいい会議」ってのもありますが、その場合は
結論が出なくていいという認識をみんなが共有している必要はありますね。
ともあれ、ふつーのオトナとして、特に難しいことは言ってません。初歩の初歩ってヤツです。

さぁ、ここからは文字通りの「血風録」の開始であります。
会社勤めをしている方は、ある意味読まないほうが賢明かもしれません(笑)。


私が潜入した会議は、何から何までこの初歩が守られてない。

場所と時間が正確に伝わってない。だから参加するべき人の都合が合わずに欠席している。
そうなると決めるべきことが決められない、っつーかそもそもこの会議で何を決めるのかが
ハッキリしていない。決めなきゃいけないことはたくさんあるのにね。

で、予想はしてたんだけど、何よりゲンナリしたこと。
口ではみんな「話し合いで落としどころを探って」なんて言いながら他人の話を聞いてるように
見えて、いざ自分に都合が悪い話が出ると、進行そっちのけで凄い勢いで噛み付くわけさ。
で、それにかこつけて自分の言いたい事をまくし立てる。

さあこうなると会議は踊る、されど進まず。「相手の立場になって考える」なんて思想は
あるわけがなく、むしろ「相手のことを考えたら負けだと思ってる」くらいな勢いです(笑)。
いつの間にか目的が「決めるべき事を決める」から「自分の意見を認めさせる」にすり替わり、
お互い疲れて気が付けば、結局元の地点から何にも変わってない。時間だけが無駄に過ぎて行く。

みんなで何かを決めるなら、時には誰かが自分の意見を引っ込めなきゃならない。その意識が、ない。
結局、会議の議題は決まらず先送り。毎回こんな感じらしい。すっかり疲れ果てて会議室を後にしました。

要するにね、彼らが持ち寄っているのは「意見」じゃないんです。自分の中の「結論」なんです。
論が結してるってくらいだから曲げる気もないだろうし、そもそも簡単に曲がるもんでもない。
それ自体はいいんだけど。

問題は二つ。
「意見」と「結論」の区別が付いていないこと。
そして今この場所で、どちらが必要とされているのかが、わかっていないこと。


言う側にも聞く側にもこの問題があるもんだから、もう徹底的にイケてないわけです。
よく回ってるもんだな、私の職場は。

いつだったかこのブログでも、こんなことを書いた記憶があります。
「お互いに異なる結論を持ち寄って議論をしても、それは必ず平行線で終わる」
もちろん、どちらも折れずに平行線で終わって構わない議論や局面もたくさんあります。
例えば「アイマスキャラで誰が好きか」なんて議論は一生平行線だわな(笑)。
誰かを別のキャラのファンに宗旨替えさせよう!なんて余計なお世話以外の何物でもないし。

その辺を見極めて、アクセルとブレーキを踏み分けるのが大切なんだけど、大抵の場合は
アクセルの方が踏みやすいもんだから、つい踏み込んじゃう。結果、話は無駄に紛糾する。
後から聞いた話だと、会議の音声(怒声)、外までだだ漏れだったらしいんですよ(苦笑)。

もうね、会議の最中に何度、段ボール箱を放り投げて「!」マークを完全無視して、
色々ハッキリ言ってやろうと思ったことか。でもそこはじっと我慢の子。

多少自負していいのなら、ここまでに書いてきた事は少なくとも間違ってるとは思わないし、
客観的に見ても正論だろうと、自分では思ってます。
でも、人って正論でねじ伏せられるときほど腹立たしい瞬間って無いんですよね。
逆に正論で人をねじ伏せるのは、すげー快感だったりする。
だから正論を「それが正論である」というだけの理由で振り回す人は、見た目にカッコ悪いし
だいたい嫌われるもんなんです(笑)。なまじ正しいことを言っているから、なおの事。
つまりこの場所では、私ごときが何を言っても話がややこしくなるだけなわけでして。

まぁそんなわけで、「この状況下で自分は何をするべきか」を考える事に頭を切り替えました。
元より私は立場が違うから、同じようにワーワー騒ぐ必要も意味もないし、そうしたところで
会議の流れを変えられるわけでもない。結局自己満足で終わって何も進まないからなー。

こうして再び、私はサボリーマンに戻っていったわけでした。本当に大事な時のために、
気力と体力を温存温存。♪な~やんでもし~かたな~い♪
それに、いつ何時立場を変えて、自分がそういう風に見られたり、実際そういうことを
しているとも限らないわけで。そこは反面教師として学ばないとね。

でもね、一つだけ収まりが付かず腹が立っているのは、この会議で何も決まらなかったせいで、
仕事のスケジュールが色々と思惑含みの日程にせざるを得なくなった結果、
次の作品の製作スケジュールが全部引き直しになった事だ!!(机をバンバン叩きながら)
年末は色々忙しいんだよ!!明日からまた出張だし、まったく。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

とりあえずPCだと読む気が起こらなくても
携帯からだと読む気になることが分かりました。
不思議!
【2007/11/28 21:54】 URL | 桃月 #ulYx6Mu6 [ 編集]


> 桃月P
PCで読む気が起きないのは大変結構な事ですね。
さぁそんな時間があったら週マススペシャルの製作に戻るんだ!
【2007/11/28 22:56】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


PCでも仕事中になら読む気がわきます。
きっとサボリーマン向けのブログだからだと思いますw
【2007/11/28 23:13】 URL | た #mQop/nM. [ 編集]


> た 氏
おお、それは新しい解釈だ。
仕事の息抜きに最適、サボリーマンのお供ブログとして頑張るか。
【2007/11/29 00:16】 URL | 赤ペンP #Td/ILGRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/117-2d0a9b78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック