赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アイマス2をやってみて-2(もう少し突っ込んで)
とりあえず2周目クリア。
千早センターに真と雪歩のトリオでIA完全制覇達成でございます。
・・・53週目で滑り込み達成だったけどな!(笑)

もちろん3周目は、まだ選んでいない3人で。
センターは無難に春香さんでしょうかね。

アイテム集めや買い物、細かい部分を詰めた
やり込みプレイとなると、さらに凄い道が待っていそうですが、
さすがにそこまでは気力が持たないので、以降は
ひとまず全員完全制覇プレイを目指します。

さて、一応複数回やってみたので、
もう1回だけ感想を書いてみようかと思います。
一応ゲームのまとまった感想は、これで打ち止め。
時折ちょろっと書くかも知れないけど、
あくまで個別の要素について、みたいな感じかな。

今回も各アイドルの具体的なストーリーの話はナシで、
ゲームとしていいところと気になったところを
ずらずらっと羅列
してみました。ネタバレはそんなにないかな。

<いいところ>

・アイドルの表情のパワーアップ


コミュの演出そのもの、動きのバリエーション、
同じ感情表現でも細かな違いがあるのは、もうご存知の通り。
個人的には、直接的なアクション以外の部分が良かったです。
「ぽかーん」とか「きょとん」みたいな表情
誰とも対峙していない時の仕草なんかですね。
「目の表情」もかなり増えましたし、それぞれのモーションも
「始まり」と「終わり」のキメの部分の間の動きがいいなーって。

・・・というかこの部分を個別に取り上げたらキリがないです!
いつになったら全部見られるんでしょうか!!(笑)

・固有シナリオがイベント化されて見逃しがない

あずささんの「運命の人」話や千早の家族の事など、
無印ではアイドルのシナリオ上重要なコミュであっても
選択しなければ見られず、プレイによっては話が唐突に
展開してました
が、それが解消されているのはプラス。

基本的には1本道だけど、トップアイドルを目指すのが
目的のゲームですから、それはそれでいいんだと思います。
最初にも書いたけど、個別の内容は割愛。
明確に好みが分かれるかな、とも思いますので。

通常のスケジュールの枠の外でそれが展開されているのも、
攻略の妨げにならないという点では良かったかな。

・「ゲームやってる感」は格段にパワーアップ

個別の要素を拾っていくと「・・・?」というものも
結構あります。ただ、全体的にゲームとしては
ちゃんとしてるなー
と思いますですよ。

この前も書いたように、私はこのジャンルは苦手なので
細かい部分はなんとも言えませんが、少なくとも
色々目先を変えて見せようという形になっていたのは
良かったかなと思います。

・システム、操作周りの改善

まぁ気になるところも色々あるけど(苦笑)、
無印に比べれば、単純な操作でイラッと来る事は
だいぶ減りました。完全に趣味の話になりますが、
決定ボタンを押し込んだときの音が心地よくて好きです。
あとはアレか。♪ろ~でぃんぐろ~でぃんぐ~♪

・全体的なボリューム感

最終的な結論付けはまだ難しいですし、
個別の要素はキチンと判断するべきではあるんだけど、
少なくとも現時点で「やる事たくさんありそう!」って
思えるのは、ゲームとして圧倒的に正しいと思います。
欲張りなくらいいろんなものが詰まってるなー。


<気になったところ>

・周回プレイをするには長く、テンポが悪い

アイマス2は明らかに「何度もプレイして楽しんでね」
というメッセージを内包しているゲームです。
なのに、1回のプレイに掛かる時間、必要な操作が多く、
スキップ不可の部分も多いため、何度もやっていると
自然にストレスが溜まりやすくなります。

「攻略のためのプレイ」のボリュームは十分なんだけど、
「アイドルたちに会うためのプレイ」も絶対想定できるわけで、
そうなるとそのボリューム感が仇になっている感じ。
みんながみんな、毎回毎回攻略プレイを実行できるわけじゃない。
その部分はもっと配慮があってよかったと思います。

・竜宮小町とJupiterの描き方が不十分

どちらかが、ではなくて、両方セットで。
「ダメ」というより、「惜しい」という方が適切かな。

この2組がどんな役割を託されたのかは伝わりました。
でも、一言で書けば「どちらも中途半端」。
小町はあっという間に舞台から退場して燻っちゃうし、
Jupiterは押し迫ったところでようやく登場して、
これまたあっという間にやられて終わり。

無印のオデのライバルみたいな存在だったらともかく、
これまでプロデュースできたキャラや、大きな新機軸である
男性キャラにこの立ち位置を託しているのだから、
もっと掘り下げてあげないとかわいそうだよ。

書き始めたらクソ長文になるので自重しますが、
特にJupiterの面々が予想以上にいい味を出していただけに、
ホントもったいない。そう感じます。
今後のDLCなり展開で、しっかりフォローしてあげないと
あらゆる意味でダメだし、何を言われても仕方ないと思う。

・骨・・・太?

発売1週間少々で、もう完全制覇への道筋が見えていて
どうもそれを丁寧に辿る以外には、頂点へ続く道は
なさそうな気配が漂ってます。せっかくいろんな要素が
あるのだから、もっとゴールへ辿り着く手段には
幅を持たせた方が、色々楽しめた
んじゃないかな。

何度もプレイしていると、同じスケジュールを
淡々とこなす作業性は確実に増してしまいます。
その上個別の作業に時間がかかるとなると、
攻略プレイが苦手な人にとってはツラいでしょう。

骨太なのは大いに結構だけど、そこにつく筋肉や
様々な組織が一体となって、はじめて骨の太さが生きる。
言い古された言葉ですが、「バランスが重要」、ですよね。


こんなとこですかね。
気になる点は確かにあったけど、まぁROMを地面に
叩き付けたくなるようなモノでないことは確かです(笑)。
今も普通にゲームとして遊べてますし、見えていない部分もある。
まだまだ楽しみは多そうですから、ね。

という事で、これより3周目、参ります!!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1126-4446d6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック