赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FILE-043:「Are you gonna be my girl」
オーケーオーケー、言いたい事はわかったよ。
つまりアレだろ?竜宮小町の3人をプロデュースするのは
プロデューサーである律子だと、そういうことだろ?
でも、4人まとめてプロデュースするんなら話は別だよな?

・・・なーんてね(笑)。



この先も何かの形で触れる事はあると思うけど、
恐らく赤ペンPが「竜宮小町」を「プロデュース」するのは
これが最初で最後になる可能性が、結構あるわけで。
・・・そりゃあ、まぁ、ね。

なんだかんだで「4人がプロデュースできない」っていうのは
私に限らず多くの人にとって相当にデカい話であり、
でも同時に、私は小町やJupiterみたいなギミックというか
仕掛けそのものはキライではなくて(・・・むしろ、好き)。

つまり私にとって竜宮小町というユニットは、見ていると
すっごいフクザツな気分にさせてくれる存在なんです(苦笑)。
プラスがマイナスを完全に埋めてくれる事も、
マイナスがプラスを覆い尽くす事もないわけ。
いっそどちらかに振り切ってしまえたら、ラクなんだろうけど。

そんなわけで、こうやって折り合いを付けてみました。
3人組のアイドルユニットではなく、そのユニットを
プロデュースしている人まで含めたチームとしての
竜宮小町を、今のうちに色々妄想してみよう、的な感じ。

・・・ゲームが出てプレイをして、実物に触れてしまう前に、ね。

触れた結果が「知らぬが仏」なのか「放っとけない」なのか、
そんな事は一切わからないし、何の保証も出来ない。
全面肯定から完全disまで、選択肢は無限にある(笑)。
だから今のうちに、この時間軸のお話を、こういう形で
動画にするのなら、なんとかなるかなって。

というか、そもそもこの曲を使ってストーリーを乗せようとか
正気の沙汰じゃないだろうと自分でも思います(笑)。

この作品に関しては、詳しい解説はやめておきます。
捕らえ方は皆さんにお任せって事でひとつ。
一応、カラっと明るいだけの作品にも、
文句やケチをつけるだけの作品にも、してないつもりですが。

さて、以前から書いている通り、現在はもう1作を
作ってる最中です。年内間に合うかなぁ?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1088-c308787b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック