赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

さすがに疲れてます(笑)
元々、あの騒動の話について書くとしたら
ある程度時間を置いて整理してからにしよう、
と決めていました。その時点ではメモ書きだけしてて
書くかどうかはまだわからなかったんですが。

連休明けの仕事からの帰宅後。
会社でいらんストレス溜めすぎたのが原因で、発作的に
そこから書き始めたらあんな事になってしまい(笑)
今は一息ついているのが現状です。

そういう事でこの話はしばらくお休みして
また動画製作に戻ります、というご報告だけに
するはずだったんですが、最後の最後にちょっとだけ。

このブログは拍手コメントを非公開にしているのですが、その中で
イベントの締めをしていた声優の若林さんについて、数名の方から
同様のご質問を頂きました。

アイマスをあまりご存知ないとの事で、他の人じゃなくて
この人であった事に、何か特別な意味があったんでしょうか?
と、いずれもそういった内容です。

アイマスと長く付き合っている方は、もうお分かりですよね

今回のエントリではなるべく客観的な事実というか、
アイマスを知らない方でもわかる範疇の話を基にして
進めたかったので、この件について説明を敢えて省いていました。
なので補足としてその件について簡単に書いた説明を
この後に格納しておきます。

知らない方向けの説明でかなり端折ってますので、
アイマスをよくご存知の方は見る必要はないと思います。
と言うかむしろ見ない方がいい。
自分で書いててまた腹が立ってきたんで(苦笑)。
この件についてご存じなく、知りたいという方のみご覧下さい。

実際のイベントの映像を見てどう感じたかについては
各人の考え方を尊重したいと思いますが、
つとめて明るく振る舞おうとはされていたものの、
やはり歯切れの悪い挨拶であったことは否めません。

その、イベントで最後の挨拶を行った声優の方。
フルネームは若林直美さん。アイドルマスターでは
アイドルの一人・秋月律子役で出演されています。

律子はアイマス2において、ユニット「竜宮小町」の
プロデューサーになったという設定で、メンバー3人と共に
プレイ不可となったキャラクターです。

・・・という事実だけで、既に穏やかでない空気を察している方も
いらっしゃるかもしれませんね。でも、まだあるんです。

若林さんは、アーケードゲーム時代の頃から自身が
仕事を超えて熱心にプレイをされている程のアイマス好きとして
ファンには知られています。実際、彼女が遊びに来た際に
残していったサインやメッセージが、全国のゲームセンターに
数多く存在しています。

そういったバックボーンを持った方が、
発表を受けて形容しがたい空気に包まれていた
あの場を締める事になったわけです。

さらに補足です。
当日、イベントには合計5人の声優さんが出演されていました。

最初に登場した3人(原さん・沼倉さん・浅倉さん)は
いずれもアイドルマスターの黎明期にはまだ名前を連ねておらず、
比較的最近になってキャストとして加わったため、当然ながら
アイマスのステージイベントの経験も、その分少ない方々です。
ちなみに3人ともプレイ可能なキャラクターを担当しています。

また、若林さんと共に登場した下田さんは、若林さんと同様
アーケード時代から出演されている方ですが、彼女は
双海亜美・真美という双子の役を、キャスト中唯一
一人二役で演じています。そしてアイマス2では
亜美がプレイ不可、真美がプレイ可能なキャラクターとして
存在しており、律子(若林さん)とは若干異なる立場にいます。

そしてこれはもはや蛇足かもしれませんが、
5人の中で、若林さんは最年長でした。

そういった事実があった上での、
あのステージイベントの流れ
だったわけです。

私も一人のアイマスファンですから、
これ以上の考察は恐らく客観性を欠く事になりますので
言及は控えさせていただきます。ただ、これらの事実を
俯瞰して判断するに。

声優にイベントを締めさせるのであれば、若林さんが
様々な意味で一番適任であったという事情。

彼女がその役回りを担う事でもたらされる
リアルタイムでの現場の状況。

その結果、ステージの内容が殊更に
ファンの感情を煽るものになった理由。


恐らく、想像に難くないかと思います。

以上、補足の文章でした。
改めて思い出すとまた腹立たしいですね(苦笑)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://akapenp.blog107.fc2.com/tb.php/1043-a3053e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック