赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
12 | 2018/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R@ndom Scout
以前盛大に愚痴ったように、このイベントに赤ペンは
「はじめまして」に近いアイドルを割り振られて頭を悩ませながら
動画を作る事を期待して参加したわけです。

それが蓋を開けたらお馴染みと言っていい765プロ組の美希がやって来て
さてこれどうしたものかと違う意味で頭を抱えたわけで。

だから運営のお二人には大変申し訳ないんですが、
このイベントの趣旨そのものをひっくり返すコンセプトで
作るしかないなーと考えちゃった次第です。
10年経っても天邪鬼の虫は元気なようで(笑)。

で、出した結論はこう。

誰かの担当アイドルを自分の色に染め直すのではなく、
その人の色も、赤ペンの色もなるべくつけないようにして、
アイドルそのものをプロデュースする動画。
プロデューサーはしゃしゃり出ない。あくまでも舞台裏。
「僕は、あなたがプロデュースしたこのアイドルを見てみたい」
という、そんなメッセージを込めた動画。
それでいて、これは赤ペンPのプロデュースだわと思ってもらえる動画。


さっきも挙げたこのエントリ「お前ら全員敵だ!」
煽り文句を入れた意味、ご理解いただけましたでしょうか。
いや単に一人で好き勝手やってるだけなんだけど(笑)。

で、成果物がこれです。
こんなご時勢に公式曲を使いまくっちゃったから
賞味期限は短いと思われるので、どうぞご視聴はお早めに。



最近のニコマスは、アイドルについて色々と考えてるんだなぁと
思わせる動画が多いと感じてて。
考察する事自体は私も結構好きだったりするんだけど、
ニコマスを作る人として、その考察ってのはあくまでも
「アイドルを魅力的に表現する動画を作るための手段のひとつ」
であるべきだと思うんですよね。

このアイドル、カワイイ!キレイ!!カッコイイ!!!
並べるとあったま悪い感じになっちゃうけど(苦笑)、
なんかこう、そういうストレートな感覚が最初の入り口なのかな、って。
そして、そう思ってもらうためにあらゆる技術があり、
あらゆる方法論がある。アイマスやニコマスの内外を問わずね。

その技術や方法論を敢えて目的にするのもアリではありますが、
それはちょいと敷居が高いかなー、なんて思っちゃうんですよ。
自分にそういうものが無いってのもあるんだけどさ、
そんな最初から難しく考えるなよ、みたいなところがあって。

そんなわけで、今回の動画はどのパートも派手な事はせず、
なるべくシンプルに、丁寧に作ったつもりです。
偉そうに10年選手だなんだと言ってはいますが、実際のところ
技術やセンスで私の遥か上を行く人はデビューの前後を問わず
そこかしこにいらっしゃるわけでして。

それを補うために赤ペンが使える方法は、昔も今もただひとつ。
質でかなわないなら量で勝負だ!と(笑)。
それにせっかくの「お祭り」なんだし、いつもと趣の違う、
お祭りらしいギミックの動画があってもいいじゃない。
そしてこのR@ndom Scoutというお祭りに参加されている、
他の方の動画もぜひ見に行って欲しいしね。

まずはこの子を見て、感じて、顔と名前を覚えて帰ってくださいな。
もしあなたがこの子に興味を持ったのなら、彼女を知るための方法や
情報は、公式・非公式を問わずたくさんあるからさ。

そんな感じで作りました。見ている人に伝わってるといいな。

動画の解説的な事は・・・まぁ気が向いたら、動画が消える前には
何かするかもしれません。どう考えても分量が大変な事になる(笑)。
でも、まずは約15分、この動画を見ていただいて
「星井美希という"多面体"」を楽しんでいただければ幸いです。
スポンサーサイト

ステラステージについてとりあえず書いておく
あけおめことよろです。
明日から普通に仕事です・・・。

今年最初のエントリは表題の通り。
とりあえず2人(あずささんと美希)でエンディングを見ました。
今回はR@ndom Scoutで使用するための素材を撮るという
目的のために、ものすごく偏った育成&プレイをしていて、
エンディング後の要素もまだ手をつけていないので、
途中経過として感想を書いておきたいんだけど。

・・・考えれば考えるほど、ステラステージ(以下SS)を褒めるのではなく、
プラチナスターズ(以下PS)をdisる方向になってしまうのですよ(苦笑)。
PSと比較して、SSの発売初週の売り上げが3万本を切った事が
ちょっと話題にもなりましたが、まぁそういう事ですよね。

細かい話は後でまたまとめるので、とりあえず書いておきたい事を。
まだ買ってない・プレイしてない人向けに。

SSはPSでイケてなかった要素がほぼ排されています。

ゲーム内容は概ねPS3のワンフォーオール(OFA)と同じだとお考え下さい。

PS4は持っているけれど、PSの内容に絶望してプレイしていない人や
そのあまりの悪評に手を出していない人もかなりいると思います。
でもSSは、OFAが遊べた人であれば安心して楽しめます。


ただし「このためにPS4を買っていい」とまで言い切るのは
現段階の私に難しいです。しかも基本無料のミリシタがある現状では
さすがにそこまでは言い過ぎになっちゃうかもしれない。
あと、OFAがキライな方にはちょっと勧めるのは躊躇うかな。


とにかく「PSでイケてなかった要素」が無いのはデカいですよ。
使える曲数はDLC無しでも40曲を超えるし、衣装の種類もかなり増えたし、
何よりそれらが「条件を満たせばちゃんと手に入る」
費やした努力や時間やお金に対してちゃんと報酬が支払われる。
ステキ。当たり前だけど。

サイコロを残している点については声を大にして指摘しておきますが(苦笑)、
絶対にやらなければいけないイベントではなくなっている点は執行猶予の余地がある。

シナリオ的な部分も、途中経過の感想を簡単に。
基本的に「無印時代を知る人向け」の内容をベースにして、
改めてそれを掘り起こすならこうなる、的な形になってる感じ。
とは言え、一周回って当時を知らない人が増えた現状であっても、
「知らなきゃついていけない」ほど不親切ではないかな。

まぁそんなとこです。
これから素材撮りと編集に入るのでしばらくプレイはお休みになりますが、
その後で続きをやろうと思えるくらいにはモチベーションが保てます。
新しい事、革新的な事をやっているわけではないから評価は別れるだろうけど、
いずれにしても「ちゃんとプレイできるゲーム」の体裁であるのは間違いない。
前述のようにPSのせいで警戒している人には、それを解いても大丈夫ですよ
声を大にして言いたいです。っつーかPSの存在意義がマジで無いぞこれ・・・。

では、今年もよろしくお願いします。なんだこの締め方(笑)。



プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。