赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
08 | 2016/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2nd Visionの今、って事なんだろうね
ゴメン、Sランクまで感想ガマンするの無理だった(笑)。
明らかに時機を逸しちゃいますしね。
そんなわけで、プラスタプレイの感想エントリ正式版です。
当たり前だけど個人の感じ方だからその辺わきまえるようにね!

8月末からプレイを開始して、70時間弱が経過。全員がAランク。
現在はあずささんがLV70台後半、高難易度ライブの際にサポートに入る
アタッキングチーム(山登りかよ)が貴音と美希で、この二人はLV60台後半。
残りのメンバーは全員LV45くらい。プロデューサーランクは15で全曲解放済み。
アクセサリはコンプしましたが、衣装はまだ6割くらい。
そのうちデフォルトのSランク衣装が2つ、DLライブの衣装2つ。
だいたいこんなステータスでの感想になります。

何はともあれ、グラフィックは凄いね。
無印から2は「正統進化」だけど、PSは別物って感じ。
率直に言ってあの絵柄、赤ペン的には「味付けが濃いかな」
っていう感じで好みのど真ん中ってわけではありませんが、
それこそあくまで好みの問題。間違いなく表情の表現力は
格段に上がってます。
その一方で相変わらずいろんなものが身体を貫通するあたりは
微笑ましいんだけどさ(笑)。

3DCGに詳しい知人によれば、プリレンダのムービーではなく
リアルタイム処理でこれだけのものを動かせるというのは
とんでもない事
なのだそうです。

発売前のムービーで散々グチってた「扁平顔」問題については、
これも前述の知人曰く「この手のモデルは斜めの角度が鬼門」なのだそうで。
いまだに見ていて「ん?」ってなる瞬間はあるし、動きが止まった瞬間に
「うーん」ってなる事もあるのは偽らざる事実かな。
でも実機ではだいぶ気にならないレベルだったし、まぁあんまりうるさく
騒ぎ立てるほどじゃないな、というのが最終結論でしょうかね。

さて。
プラスタというゲームが持っている、唯一にして最大の「価値」が、
このアイドルたちのグラフィック
だと思います。
そしてその「価値」が、他の気になる点をどこまで穴埋めしてくれるかで
このゲームの総評の部分は変わるのでしょう。

そしてそれは恐らく、

「やー7月末に発売なんだ。早いねー」

という、リリース日発表時に多くの人が感じたであろう感想に
全て集約されていくのではないかなぁ、と。
さぁ、長いぞ。

[READ MORE...]


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック