赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2013/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Prix de l'Arc de Triomphe 2013
日曜の夜は当然ながらグリーンチャンネルで
凱旋門賞の様子を観戦していました。
あの場所に立って感慨にふけっていたのが
もう7年前の話なんだなー、なんて思いながら。

オルフェーヴル2着、キズナ4着。
今年もまた欧州の高い壁は崩せなかったわけですが、
去年に比べれば今年は勝ち馬トレヴの見事な走りを
見せつけられた分、随分落ち着いてるかなぁ。

なんつーか、たらればを考え始めたらキリがないんだけどね。
3歳のキズナはともかく、オルフェーヴルに関しては
「やはり去年がいちばんの勝ち時だったかー」みたいな事とか
どうしても頭をよぎるんだけどね(苦笑)。

2頭は恐らく今年度のクラシフィケーションで、
それぞれ3歳牡馬、古馬牡馬部門の世界ナンバーワンクラスの
馬として記録されるでしょう。それは大変に名誉な事であり、
日本の馬がここまで来れる事を再び証明したわけであり、

そして後は結果だけ、か。
最後に残った、たった一つが、果てしなく遠い。
その気になれば様々な理由付けをする事はできるけれど、
事実として、一期一会のこのレースで、勝てなかった。

オルフェーヴルは国内であと1戦、
有馬記念で引退の予定だそうです。
キズナは恐らく来年も挑戦するでしょう。
馬が替わり人が替わっても、競馬は続く。

見る側としても、諦めずに追い続けたいと思います。
ともあれ、まずは2頭が無事に日本に帰ってきて、
その雄姿を見せてくれる事を楽しみに待ちましょう。



プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック