赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
10 | 2011/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

やれーもっとやれー
VRF直前に行われる非公式協賛企画!



いいっすねー。去年似たような話に乗った身として
こういうのはありがたいし面白いと思ってまして。

[READ MORE...]
ジャンポケ産駒は東京2400m強いんだった・・・
1着 ブエナビスタ
2着 トーセンジョーダン
3着 ジャガーメイル
4着 トレイルブレイザー
5着 ウインバリアシオン


というか、「内を取ったもの勝ち」のレース。
デインドリームはそこも大きかったな。

まぁ他の点に関しては特に語ることもなし。
引き続き動画作りますわ(笑)。

では競馬部の皆様へのレスを。

[READ MORE...]
JCなのやらVRFなのやら
開催まで1ヶ月を切って結構パンパンな状態でも
GⅠは買うのだよ!秋はまだ1勝だけだし!

今年は割と粒揃いかなーという印象。
ただ突き抜ける馬が果たしているのかどうか。

予想は格納。

[READ MORE...]
「べらんめぇ」
「落語とは、未来永劫変わらぬ人間の業の肯定である」

立川談志の言葉です。まぁ、わかりづらいですよね。

古典落語で扱われる題材は往々にして現代の生活では
見ないものが多かったりします。
ただ、そういうものは変わっても、人間の業、
本性と言うかなんと言うか、そういう根本の部分は
変わらないのだと、それを肯定して語るのが
落語なのだと、まぁそんな意味だと思ってください。

[READ MORE...]
祝日=追い込みの合図
はいはーい赤ペンさんは動画にかかりっきりですよー。

いや、参った。
ひとつ動画を作って目標の日付に上げるのは
普段からやっているし、企画絡みの作業は
明確な締切日に向けて、やるべき事を事前に洗い出して
余裕を見てスケジューリングしてるので、それなりに
落としどころは見えているものです。

でも今回は、複数の動画を締め切りまでに間に合わせて、
かつその内容はどこまでも自分が拘れる、逆に言えば
「これをしておけばいい」という目標がない状態。
まぁ敢えて言えば「タイムラインが埋まって形になっている」
が最低ラインなんでしょうけど。

そんな状況なので、今現在の進捗が順調なのか
それとも巻きを入れないとイカンのか、
自分ではよくわからなくて(苦笑)。
とりあえずタイムラインが埋まりきっていないので
現状のままではダメという事だけはハッキリしてるんですが。

え、何本動画を作ってるのかって?
そりゃ当然シークレットですよ。まぁ少なくとも
1本だけって事はあり得ませんし、先日の先行公開動画が
3分の作品なので、最大で27分の映像の準備があるだろう、
っていう当たり前の情報は話せますけど。

一応の締め切りは12/16の初日、もし登場日が3日目なら
18日に動画が揃えばという事にはなるけど、まぁそれは
ロスタイムなのであてにはできませんね。
それまでに間に合うのかなぁ・・・。

という事で引き続き作ってます。
しばらくはブログの内容もこんな感じの文章ばっかりかなー。

ゴリゴリ動画を作っていたら
1着 エイシンアポロン
2着 フィフスペトル
3着 サプレザ
4着 ダノンヨーヨー
5着 リアルインパクト


実は動画作ってて直前になって慌てて
レースを見たもんで、結果に関しては
ほぼノーコメントという事でひとつ。
というかサプレザはまたしても
「外を回して一番強い競馬をして負ける」
でしたなぁ。
そしてばんえい競馬のことすっかり忘れてたよ・・・。

では競馬部の皆様へのレスを。

[READ MORE...]
3歳勢に古馬勢に外国勢。
マイルCSは相変わらず読めないメンバーですなぁ。
おまけにこの雨と来たもんだ。
ここ数年はあまりこのレースでいい思いをしてないので
そろそろ流れを変えたいところ。

予想は格納。

[READ MORE...]
赤ペンの(中略)チェック
VRFのレビュー第2弾が飛んできたわけですが、
まさか同じ出演者にガッツリ書かれるとは思わなんだ(笑)。

ということで、私の2人目のレビュワーは音Pでした。
考えてみると何気にお付き合いが長い気がします。
音Pがブロガーだった頃からですもんね。

・・・で。
作っている動画の方向性的に言えば、
私の裏のステージに立つ候補の筆頭格かなぁ。
まだ参加発表されていない人の中にも
その候補はいたりするんですけどね。

そういうわけで、深々と感謝はしつつも
対面はぶっ飛ばします的なスタンスは変えず(笑)
先制攻撃的な意味でお返事しておかないとね!

[READ MORE...]
ひと段落の備忘録
VRFへの参加発表から1週間のうちに
ブログでも色々書いて、卓球Pのラジオでも大暴れ。
毎週新たな参加者が発表されるので、
それまでの間にやれる事をドンと全部やらないと
旬の期間がすぐ過ぎちゃいますからね(笑)。

・・・と思ってたら、どうやらVRFのレビューは
さらにあった模様。という事であさってくらいにはまた
添削エントリを書きますかね。てへ。

ともあれ、宣伝期間はひと段落
今はVRFに向けての作業の真っ最中です。

この前も書いた通り、その内容や進捗状況は
完全にシークレットで。ただ、もしも当日に
私の旧作が流れまくったら「コイツ間に合わなかったな」
ご判断頂いて結構です(笑)。

そういう状況での備忘録とか雑記とか。

[READ MORE...]
赤ペンによる赤ペン紹介の赤ペンチェック
VRFの公式ブログには、こんな具合に
参加者の紹介コーナーが設けられていて、
レビュー記事が読めるようになっています。
(読みたい人のサムネをクリックすればOK!)

で、赤ペンの紹介を書いて頂いたのがraydiveさん。
いつぞやのスタジオではお世話になりました、
という私信(笑)。執筆ありがとうございました!!

・・・さて。
なんだか恩を仇で返しているような気がしますが、
っつーか確実にそうだろうよお前って話ですが、
ご紹介頂いた文章について、本人が色々と
突っ込んでみるコーナーをやってみようかと。

ひでぇ。人の道から外れるくらいひでぇ(笑)。

[READ MORE...]
んー。
1着 スノーフェアリー
2着 アヴェンチュラ
3着 アパパネ
4着 ホエールキャプチャ
5着 レインボーダリア


当たり外れは競馬の常だけど、せめて
逃げて負けてくれたんなら納得できたんだろうけどねー。
まぁそれも競馬の常みたいな話ではあるけれど、
個人的には非常に釈然としない感じの結果でした。

まぁ、スノーフェアリーはやっぱ強かったね(笑)。

では競馬部の皆様へのレスを。

[READ MORE...]
酔っ払いつつ更新
今年のエリザベス女王杯はなかなかのメンバー。

海外からは昨年の覇者スノーフェアリーに、
英独オークス馬のダンシングレイン。
迎え撃つ日本勢は昨年の三冠牝馬アパパネに
夏の上がり馬イタリアンレッド、
秋華賞馬アヴェンチュラに無敗のレーヴディソール。
と、とりあえずオッズ確認しないと・・・(笑)

そんな具合の予想は格納。

[READ MORE...]
BGMはチャゲ&飛鳥「YEAH YEAH YEAH」<VRFのあれこれ・その5>
前回書いたような経緯で、赤ペンは
VRFに参加の運びとなったわけですが。

私の立場は、あくまでも参加者の1人です。
イベント運営そのものには、お願いされれば
出来る範囲で協力は惜しみませんが、その方向性や
運営方法に対して口を差し挟むつもりはありません。

でも、イベント当日に来てくれた視聴者の方に
いいステージを提供して楽しんでいただく、という
目的を考えた時、自分は参加者ではなく、
いわばスタッフの一員なのだと考えています。

以下、少々物騒な文章が格納されてます(笑)。
お読みの際にはお気をつけくださいな。

[READ MORE...]
また居酒屋の暖簾をくぐるつもりが<VRFのあれこれ・その4>
今回は私がこのイベントに参加する
経緯みたいなお話を。

ご存知の通り、VRFはカクテルの自薦シークレットで
参加してますから、運営スタッフとして6月の段階で
開催については知っていたわけなんですが、
個人的にはもうちょい早い段階で、VRFを今年も
やるらしいという話を小耳に挟んでいました。

でも、昨年のVRFの前後で
「まぁ赤ペンはフェス向きじゃないしねぇ」
なんて言ってた私にしてみれば、割と他人事で。

それが「どうも赤ペンを呼びたがってるらしい」という
話が聞こえてきたのが、夏に入ってからだったかな。
後はタイミングを見て正式にオファーが来るだけ、という
そんな時期に、主催であるめいろっくPと直接お会いする
機会が先に訪れた
んです。それが8月半ばの事。

[READ MORE...]
対面希望者募集中(割とマジで)<VRFのあれこれ・その3>
今年のVRFが昨年と一番違う点。
それは「2ステージ進行」という部分に尽きます。

設営場所=コミュニティは下記の二つ。
ご興味がある方は是非登録だけでも
先に済ませていただければ幸いです。
コミュの参加人数が多ければ多いほど、
ステージの大きさ=視聴可能者数にも
余裕が生まれますので、是非お願いしますね!!





となると、昨年は実現できなかった
「うーん、どっちのステージを見ようか」
という選択を、見る側がしなければいけないわけです。
今回はその話を。

[READ MORE...]
裏方稼業の悲しい性で<VRFのあれこれ・その2>
表題のような理由により、今回からは
少々シュートな事も徐々に書くけどね。

そんな具合で開催の運びとなったVRFですが、
昨年は生放送のブースが1つのみでしたので
参加者が順々に登場する形だったわけです。

去年の開催前の段階では、率直に言ってこのイベントの
全貌というか、「何がしたいのか」みたいな方向性って
今ひとつわかりづらいかな、って思いました。
私は辛うじてフェスの知識やイメージがありましたが、
でも、そうじゃない人がどんな風に感じただろう、と。

極論だけどさ、
「参加者はわかってるけど何をやるのかわからない合作」
みたいな印象を持ってた人、いたんじゃないかな(笑)。

例えば合作の企画なら、「○○メドレーです」とか
「○○の合作です」って情報が大事だから
参加者情報と合わせてみんなに積極的に知らせるし、
カクテルやMSCは参加者を公募する都合もあるから、
「こういうレギュレーションでやります」という
情報をまず明らかにしていたわけですよね。

いすれにしても「何が行われるか」って情報を
前面に押し出して視聴者にアナウンスしていくのが、
今までのニコマスのイベントのパターンでした。

一方、VRFで前面に押し出されたのは、
「○○Pが出ます!」という情報。
何をやるのかは当日のお楽しみ。

「今までのニコマスになかった形のイベント」
模索しているイベントとしては、これで正解だとは
思いますが、当日実際に見るまで何が起こるのかわからない、
という不安は、見る側に少なからずあったと思います。

でもそんな不安は、払拭される事になります。
あまり好ましくない形ではあったけれど、ね。

今更まぜっかえすのもどうかと思うけど、
これって結構重要な事だと赤ペンは思ったりしてますんで
そのまま進めていきます。

[READ MORE...]
結局VRFってなんなのさ<VRFのあれこれ・その1>
さて、と。

先日の発表の通り、赤ペンは年末に行われる
VRF2011に参加させて頂きます。

それに合わせて先行公開動画をUPしましたが、
実のところあの作品は10月中には完成していて、
既に実作業としてはVRF用の次作に入っています。
もちろんその新作はVRFのステージでの公開。

そうなると、実は少々困ったことがあって。
ブログを書く時間も減るんだけど、
そもそも書けるネタがないんだよね(笑)。
進捗報告したって意味無いわけだし。

で、赤ペンは考えた。
VRFというイベントについて、自分にとっての
備忘録的な意味合いも込めて、少し整理しながら
まとめて書いてみようかなと。

た・だ・し。
赤ペンは今回、運営には携わってません。
だから「イベント全体を楽しもうぜ!」という意識よりも
1人の参加者として「俺のステージを見に来い!!」という
スタンスで臨みたいなーと思うんです。
この話は、後日改めてちゃんと書きますけどね。

なので、この先の文章は全てアンオフィシャル
私見もたくさん入ってます。ですので、
イベントに関する正確な情報を知りたい方は
是非公式ブログの方をご参照くださいね。

では第一回目。VRFの基礎の基礎みたいな話・・・かな?

[READ MORE...]
参加させて頂きます!!
居酒屋生放送を引き継ぐと言ったな。あれは嘘だ。
え、言ってなかったっけ?じゃあ、それが嘘って事で。

VRFlogo
(クリックするとVRFの公式ブログへジャンプします)

12/16~18に開催されるVerRockFestival 2011の
参加プロデューサーの1人としてお声掛け頂きました。


そして私の場合はここを強調しなければなるまい。
今回は裏方・運営ではなく、参加者です(笑)。
しかしまぁ、フェスなんてイベントには縁遠い作風の
赤ペンがこのイベントに呼ばれるとはねぇ・・・。

という事で、早速ですがVRFの赤ペンステージで
使用する動画を先行公開します。
戦いは本番前から始まっているのだよ!



この動画、見ていても特に不思議な部分は
ほぼ無いでしょう。歌っているのは竜宮小町
使っている曲は川田まみの「JOINT」
ダンスシンクロがメインの動画。

ただ、普段の赤ペンが作る単品のダンス動画と比べて
細かい点で色々と違う部分があります。
同じ歌手繋がりのダンス動画で貴音の「Eclipse」あたりと
比べれば、それは顕著にわかるかな。

何故そうなってるのか。理由は簡単。
この動画の存在自体が、VRFの赤ペンステージへの
「ネタ振り」だから、
です。
だいたいさ、赤ペンはダンスシンクロの人じゃないでしょ?(笑)
それがこういう動画を作るって事は、とーぜん裏があるわけで。

もちろん本番で使う大事な作品ですから、
手を抜いたりてきとーに作ったものではありません。
ただ、手の内にはもっと隠しておきたいものがあると、
つまりはそういう事です。だから先行公開しちゃうわけで。

・・・あとはアレね。
3ヶ月ぶりに上げる自分名義の動画なので、
リハビリも兼ねて基本に忠実な動画にした、
という側面も、完全には否定しきれません(苦笑)。

さてさて、この動画をどう「使う」のか。
見てわかる情報通りなのか、裏切るのか。
できればフェス当日まで色々と想像してもらえたら
ありがたいかな。詳細な解説に関してはフェス終了後。
というか、知りたけりゃ当日のステージを見ろ!(笑)

という事で、まずはご報告まで。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!

今日も軽い雑記で
明日上げる予定の新作も目処が立って
ちょっとペースダウン気味の赤ペンです。
新作を上げたらまたエントリを書きますので
今日はカンタンに。

昨日の祝日、結局作業の息抜きで
エクストラモードをやってみました。
未プレイだった亜美・律子と伊織の2回目。
あずささんの2回目は素材撮りもしたいので
時間に余裕がある時に改めて、ね(笑)。
その気になれば30分くらいで終わるので
息抜きのオマケとしてちょうどいいですねー。

アイテムやお守り、育成による戦略が
立てられない仕様ですから、フェスのバランスが
ギリギリに感じられますが、

「バーストを1回ずつ撃ち合った後で
 2回目のバーストを撃てた方の勝ち」


と、要はそういうゲーム性なので、
「先にバーストを撃つ」「相手のバーストに慌てない」
で問題なくクリアできますね。

初戦は相手のバーストを妨害するように
想い出ボムを使い、2戦目と3戦目は開幕の3連発で
ドライブかけて最初のバーストを撃ち、
残りの想い出をやはり相手の妨害に使えばOK。
初戦もいきなり2発ボム撃っても平気かな。

フルチェーンが理想ですが、1~2回しくじっても
普通に勝てるはず。コミュで多少へぐっても、
最終戦はボムが4発あれば問題ありません。
あ、最後のジュピター戦でバースト撃った時に
見慣れない映像が出てきても慌てないようにね(笑)。

しかしまぁドライな感想になっちゃうけど、
単純に小町組のコミュ素材が増えたのはありがたいです。
ジュピター登場シーンもちょっと追加されたし、
個別の登場シーンも・・・あれ・・・翔太君・・・ほ、ほら、
まぁあれだ、「神様のメモ帳」の仕事もあったから(ry
あと冬馬が右手をサッと横に振った時に
軽く避けるモーションをする北斗萌え。

そんな感じの雑記で今日はお開き。
明日の新作、よろしくね!

引き続き近況報告モード
11月は休みが変な位置にあるから調子狂いますねぇ・・・。
まぁ3日はのんびりしながら動画のための素材集めや
加工にいそしむ事になりそうです。

先日も書きましたが、今週末には新作を上げる予定。
で、景気づけって分けじゃありませんが、
ちょっと誘われたので土曜日の日中に
池袋のナンジャタウンに行こうかなと思ってます。
誘われでもしないと、こういうイベントにはあんまり
足を運ばない人なもんなんで。

でもなぁ・・・そりゃこの会社ならやるだろうけど
マシュマロ6個入りで600円とか聞いただけで萎えるわ(苦笑)。
あ、聞いた話だから数字はちょっとうろ覚えですが。
でもまぁ、普通にメシ食って周囲を眺めて
それで終わりとかになりそうだなぁ。

余談ですが、赤ペンはナンジャタウン内の
餃子スタジアム的なテーマパークとして、
横浜のラーメン博物館やカレーミュージアム(現在は閉館)
なんかにも足を運んだ事があるんだけど、常にそこで
レギュラーサイズのラーメンなりカレーを頼んでしまうので、
帰る頃にはリアルに体重が3kgくらい増えて悶絶しながら
フラフラと家路に着いたものです(苦笑)。

さすがに餃子は分量が少ないのでそういう事はないんだけど
逆に意地でも全部の店を回ろうとして時間が・・・(笑)。
これが4回目の来訪になるのかな。まぁ息抜きで
のんびりしてきます、ええ。

今日はそんな具合で。餃子食いすぎて新作上げるのを
忘れるとかないようにしないとね・・・。

さすがに今回はちょっと進展のある備忘録
製作とかプライベートのあれこれとかで、
このブログも放置気味というか、むしろいい感じで
GⅠ予想ブログになっちゃってますが、
今週はGⅠがお休みなのでちゃんと更新するよ!
本末転倒!!(笑)


若干長いので格納。

[READ MORE...]


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック