赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2010/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

予定よりだいぶ遅れちゃったけど
・・・っつーかねぇ。
私がこのアイディアを温めていた半年の間に
同じ曲で二人も動画を作るなんて想像できるかよ!と(苦笑)。



昨年の今頃、初めてデュオ作品を作ったわけなんですが、
そこから自分の中で「三部作」的に、いわゆる王道というか
多くの人に認知されている組み合わせで作ろうと考えて。
スタートがはるちは、続いてゆきまこ、そして最後がやよいおり。

作ってる間に例の発表が入っちゃったので(苦笑)、
それに合わせて若干プラスアルファした部分はありますが、
最初に考えていたアイディアを、そのまま形にしています。

この作品の捉え方は見てくれた方にお任せします。
色々あったけど、結局のところ、私がこの二人とこの曲で
やりたかった事は変わらなかったし、変えませんでした。
そこがブレてなけりゃ、その先の事は考えてもしょうがない(笑)。

という事で、いつもなら詳しい話は後日となるんだけど・・・
今回は明日か明後日くらいには書こうと思ってます。
んじゃ、そういう事で。

スミヨン振り返りすぎだろJK
1着 ブエナビスタ
2着 ペルーサ
3着 アーネストリー
4着 オウケンサクラ
5着 ネヴァブション


はいはい圧勝圧勝(苦笑)。
キチンと内枠スタートから直線で外に出さずに
まっすぐ伸びて来て、何も言う事のない勝利。

出遅れたペルーサがあそこまで頑張っちゃったら
馬券はどーでもいいやって感じですなぁ。
固い決着だったのでしゃーないですね。

んじゃ、競馬部の皆様へのレスを。

[READ MORE...]
だからと言って1枠1番はやりすぎだろう
ショウワモダンェ・・・。

ここ数年はいいメンバーが揃って、面白いレースを
存分に堪能できる秋の天皇賞でございます・・・が。

土曜の競馬が台風の影響で中止。
明日は恐らく普通にレースは出来るだろうけど、
馬場状態が非常に読みにくいですねぇ。
レースがなかった事で雨の影響がどのくらい出るのやら。

そんな状況だから非常に難しいところではありますが、
とりあえず考えてみた予想は格納。

[READ MORE...]
わーん、時間足りなかったよ・・・
何とかこの土日で新作を上げたかったんだけど、
ちょっとばかり時間が足りなかったなぁ。

って事で、来週末には上げようと思っています。
色々あったりリアルが忙しかったりでバタバタだったとは言え
前作から2ヶ月も空いちゃったなぁ・・・。

大まかな部分はもう出来上がっているので、
あとは延々と俺得レベルの細かい作業をしようかなー、
って感じ。さすがに来週末は間に合うだろ・・・。

というか、スケジュールが相当遅れちゃったので
年内、あと2作できるのかなぁ?(笑)
むしろそっちの方が心配ですわ。

そんな具合の現状報告でした。

久々の「1着だけ抜け」
1着 ビッグウィーク
2着 ローズキングダム
3着 ビートブラック
4着 レーヴドリアン
5着 コスモラピュタ


中間ペースが落ちた時点で行った行ったを
覚悟したわけですが・・・うーん、そこが抜けちゃってる以上
いい予想とも言えなかったなぁと。また来年頑張ろう。
って、そこまでのレースはどうするんだよ俺(笑)。

んじゃ、競馬部の皆様へのレスを。

[READ MORE...]
相性のいいレースでどげんかせんといかん
一昨年はバカ当たり、昨年は3着抜けでそこそこ当たりの菊花賞。
赤ペンはどちらかと言えば長距離戦の方が適性があるのは
動画やブログを見ても明らかですねぇ(笑)。

で、今年はなかなか面白い。ダービーがどうにも
マイラー寄りの結果にしか見えなくて、いかにも
長距離向きな馬が既成勢力にも上がり馬にもいて
色々悩ましいところではあります。

んじゃ予想は格納。

[READ MORE...]
関係ありそうで関係なくてちょっとだけ関係ある?
タイトルは気分で決めた。
そう言えば最近例のラー油はどうなっているんだろう。

今日はちょっとデジャヴなお話。
アイマスやニコマスとは全然関係のない知人と、
とりとめのない雑談をしていました。
話題はNBA、アメリカのプロバスケリーグについて。
って、ここはスポーツブログかよ(笑)。

NBAは10月末くらいにシーズンが開幕し、
翌年春にプレイオフが行われてチャンピオンを決めます。
つまり今はまさしくシーズン開幕直前の時期なんですが、
夏場のオフシーズンに大きな移籍がありましてね。

詳しい方は当然ご存知でしょう。
"キング"レブロン・ジェームスのマイアミ移籍です。
智秋じゃないよ!(笑)

[READ MORE...]
最後のシーンを見て思った事。
まぁ、クライマックスシリーズのあり方とか
魅入られたかのように敗れ去ったホークスの事とか
色々書き出したら話は尽きないんだけれど。

思えば、今から1年少々の時間を遡って。

シーズン開幕前から続くフロントのゴタゴタと
成績が低迷するチームに愛想をつかした一部のファンが、
明らかに応援とは趣旨を異にするアピールを、
ライトスタンドで始めていた。

それを咎める別のファンとの間で揉め事も起き、
文字通りグダグダだったその様子を、よりにもよって
勝ちゲームのヒーローインタビューの場で指摘した選手がいた。

自分たちを応援してくれるファンに対して
そんな場所でわざわざ糾弾するような言動など
進んでしたいと思う人間はいないだろう。
事実、翌日からその選手に対する様々な揶揄も
ファンの間から起きた。耐えた。耐えるしかなかった。
結果を残せなかったプロスポーツ選手に、
他の選択肢なんてあるわけが無いのだから。

そして今日。
その選手の元に、ウィニングボールが飛んできた。
ジャンプしてボールを掴むと、そのままグラウンドに
祈るように突っ伏して、しばらく動かなかった。
シーズン優勝は出来なかったけれど、日本シリーズへの切符を
文字通り掴み取った瞬間だった。

あの時、西岡の胸の内には、どんな想いが渦巻いていたんだろう。

スポーツに限った話じゃない、様々なものが
あのシーンには詰まっていたように思う。
作業の手をしばし止めて、見ていた甲斐があった。
そう思えるシーンだった。
「ア」で始まる馬名BOXかよ
1着 アパパネ
2着 アニメイトバイオ
3着 アプリコットフィズ
4着 ワイルドラズベリー
5着 レディアルバローザ


ハイ、ゴメンナサイ(笑)。3頭目の牝馬三冠ですね。
正攻法でアッサリ勝ちましたなぁ。強かった。
スティルインラヴの時も見てましたけど、あれから7年かぁ。
時が経つのは早いものだとふと思う今日この頃。

んじゃ、競馬部の皆様へのレスを。

[READ MORE...]
予想の前に余談から
家でなんとなくテレビを回していたら
たかはし智秋が出てきて豪快に吹いた(笑)。

Wコロンと「コロン繋がり(ヤッターマン的な意味で)」
謎掛けをやっておりました。ええ、衣装の胸元は(ry
他にも「右の方だけ上着を下ろして生肩を出す」などの技を
存分に披露、テレビ慣れしすぎだろこれ(笑)。

余談終了。明日は秋華賞なんですが、どうも今年は
基本的に春勢力の再戦ムードっぽいですねぇ。
人気どころはそれなりに順調、それなりに不安ありと
買う要素も切る要素もあって取捨に困るしなぁ。
創設当時の荒れに荒れまくった頃が懐かしい・・・。

という事で予想は格納。

[READ MORE...]
敢えて無題。
あなたに会いたいと 願い続けて
今日もまた 旅をゆく 果てなき青空
喜びと悲しみ 希望それから挫折
くり返し くり返し 何かを信じて
愛について 何も知らないけれど
いつかあなたの ぬくもりの中で
愛を語る日を 夢見て私は
明日も 旅を生きる

風に風の道が 星に星の道が
鳥たちに鳥たちの 道があるように
私には私の道があるのだろう
一歩ずつ 一歩ずつ 夢をうたがわずに
愛について 何も知らないけれど
いつかあなたと めぐり会うまでに
愛の何かを知りたくて明日も
きっと 旅を生きる


「愛について」 作詩:さだまさし 作曲:服部克久

どこのどなたかは存じ上げませんが
えーとですね。

水曜日(というか日付が変わって2時間ほど)の間に
このブログのほぼ全てのエントリに対して1回ずつ
拍手をして行かれた方
がいらっしゃるんですが(笑)。

スパムにしちゃ意味は無さそうだし、
荒らしにしては拍手コメントも一切無いし、
じゃあ何故に850回近くも拍手があったのか、
管理者ページを見てビックリした次第。
こういう事、他のブログでもあったりするんですかね?

・・・という生存証明の与太話だけじゃアレなので、
現在製作中の動画のひとコマをパチリ。

tochu

やよいおりですよ、やよいおり!!
まだ細かい部分は全然調整してませんが・・・。
画像で微妙に修正が入っている部分は
曲名バレ回避のためであります。

週末、どこまで仕上がるかなぁ。
来週末はプライベートの用事で忙しいから
なんとかしたいとこなんだけど。
作品に集中と書きたいところなんだけど
なんか話の流れでまたきつねに拉致られて遅くまで
生放送に付き合ってしまいました(苦笑)。
単に放送が終わるのを待って雑談したかっただけなのに
そのまま延長戦とか・・・まぁいいや。

とりあえず1週間かけて長々と語ったので、
ブログのエントリは程々にして動画を・・・と
言いたいところなんだけど・・・仕事がね・・・(苦笑)。

リアルの方でもバタバタなんで、いつもの予想は
続けるけど、エントリはちょいとお休みです。
頑張って早めに動画を仕上げます。

でもね、実はね、曲被りが激しすぎて困ってます!!
私の知る限り通算で3作、今年に入って2作で使われてる!!
まぁ作品の方向性が違うので割り切ります(苦笑)。

んじゃこの3連休頑張ります~。

例えばこんな竜宮小町(その3)
最後は、ちょっと難しい話になります。
バカ話を中心に2回続けたら、当然オチはこうなる(笑)。

というのは、「結局竜宮小町って"ゲーム的には"どうなのよ」
って事に触れようとしてるんですが、システムにしても
お話にしても、ゲームの全貌が見えてないわけですから、
当然の事ながら結論を出せる話じゃない。
で、こういう事ってネガティブな話の方が
ポンポン出てきちゃうじゃないですか(苦笑)。

それを書き連ねるのもちょっとどうかなーという部分が
ありますので、そこは控えめに。ただし全体的には
「ポジティブじゃない話」になりがちなので、
その辺はあらかじめご了承下さい。

さて。
竜宮小町というユニットは、基本的にはたぶん
上手くいくと思うんです。魅力も見出しやすいし
仕掛けもしやすいかなーと。

でも、ゲームとしてどうよ、という話をするならば
このユニットの弱みについて語らなければならないわけで。

そんな話からつらつらと。

[READ MORE...]
例えばこんな竜宮小町(その2)
竜宮小町のお話の続きであります。

現状では、プロデューサー不在の765プロにおいて
「どげんかせんといかん」的考えに基づいて
集まったメンバーが竜宮小町、という話が
とりあえず明らかになってますね。

ただ、その意思だけで自然発生的に生まれるというのも
若干無理がある話です。なので今回は、インタビュー内容を
ガン無視いたしまして(笑)、

「律ちゃんがプロデューサーとして、自分で3人の
 アイドルを選択して結成されたのが竜宮小町」


という仮説を立てた場合、何故この3人だったのかを
妄想してみましょうか。仮想ドラフトみたいなもんです(笑)。

ではルール。

・無印アイマスのお話をそのまま前提条件とする
・基本的に好きなメンバーを3人選んでいいが、
 やむを得ぬ事情により社長ストップが掛かる可能性あり
・選ばれる側に拒否権はないものとする(笑)
・ゲーム外のリアル事情は考慮しない


最後のは「あくまでストーリー的見地から妄想する」という
意味です。例えば「下田さんの負担を軽くしなきゃ」
という話を持ち出したら「そりゃ亜美か真美は選ばれるだろ」
ってなって終わっちゃいますから。

以下、全て赤ペンの妄想でございますので
事実に反する点も大量にあると思います(笑)。
ま、考え方のひとつとして笑って許していただければ。
っつーか、怒られても困るんで、ひとつよろしく。

[READ MORE...]
例えばこんな竜宮小町(その1)
まぁ、あれです。
個人的に思うところは多々あれど、
とにかくアイマス2では竜宮小町の4人は
プロデュースできないと、そういう話なわけです。

それはそれとして、常々思うのが
「なんであの4人だったんでしょうね」
という点。

あれこれ推測はされていますし、また雑誌等の
インタビュー記事でも若干の説明はありますが、
その全貌は到底今の段階じゃ見えないと。
あ、これは内容に対するツッコミとかじゃなくて、
今の時期じゃ情報も言えることも少ないから
仕方ないよね、という事ね。

そこで勝手にこのユニットそのものを俯瞰してみたり
色々と邪推や妄想をしてみようじゃないの!

っていうのが、この連載エントリの趣旨です。

基本的にポジティブシンキングで脳天気な内容なので、
この件について怒っている方、悲しんでいる方、
気にされている方は、もしかしたら読み進めない方が
いいかもしれません。その点についてはあらかじめ
お詫び申し上げます。申し上げますが

私個人は、こういう事をしている方が気が楽です。
何かを待つくらいなら、自分から動いた方がいいやと。
ポジティブよりアクティブで。

という事で、一切話の裏を取らない身勝手な妄想の元
3回に分けて色々と考えてみました。

[READ MORE...]
凱旋門賞
1着 ワークフォース
2着 ナカヤマフェスタ


・・・ゴメン、今年こんなシーンが見られるとは
想像だにしてませんでした。11年前と、あらゆる意味で
同じ鳥肌が立ちました。凄かった。素晴らしかった。
そして惜しかった。またか、と思った。
で、これが競馬だと、思いました。

馬はもちろん陣営・関係者の皆様、お疲れ様でした。
無事に日本に帰って、ゆっくり疲れを取って欲しいと思います。
それにしてもナカヤマフェスタは次に国内の
どのレースを使うのかなぁ・・・欧州居座っても
悪くない気が・・・というか次はいつ勝つのだろう・・・(笑)。
父親の血、でしょうかね。

今日は気分よく眠れそうです。

余談。
グリーンチャンネルとフジのCSを交互に見てたんだけど
フジの方の国際映像で、思いっきりシャワー直後と思しき人物の
後姿が映し出されていて吹いた(笑、もちろん全裸)
あれ、気分よく眠れるはずが・・・。
「2頭出しの人気薄を狙え」は
1着 ウルトラファンタジー
2着 キンシャサノキセキ
3着 サンカルロ
4着 ダッシャーゴーゴー
5着 ワンカラット


香港馬の場合にも適用されるのね・・・(笑)。
長い審議でダッシャーゴーゴー降着という結果に。

とりあえず日本勢的には3歳の
ダッシャーゴーゴーに、これにめげずに今後も
頑張って欲しいなと。えーと、1・2着抜けですので
他に感想はないです、ハイ。

んじゃ、競馬部の皆様へのレスを。
相変わらず皆さん反応が良くて嬉しいです(笑)。

[READ MORE...]
この季節がやってまいりました!
今期も懲りずに定番コーナーは続けますよ!
ってなわけでスプリンターズSの予想です。
それにしても相変わらずこの路線は主役不在やなー。

そしてこの路線といえばお馴染みの香港馬。
今年は「前哨戦で見どころのあった馬」と
「その馬に負けていない馬」が出てくるあたりが
非常に悩ましいところ。日本勢も不安が多く
馬券的には面白そうですが・・・。

って事で予想は格納。

[READ MORE...]
10月ですねぇ
気温もすっかり低くなりましたけど、これでも
平年よりは気温が高めだそうで。全体的に
季節の変わり目が後ろ倒しになってるとかで。

さて、この週末を過ぎて、次の週末は3連休に
なるんだけど・・・うーむ、動画間に合うのかなぁ?
さすがにちょっと自信がなくなってきた(苦笑)。
まぁ締め切りがあるわけじゃないからいいんだけど。

週末はこの秋一発目のアレなので当然ブログも
ソレになり、日曜深夜は海の向こうでアレ
ありますから、もちろんソレを見て。

あ、来週はこのブログで3回に分けて、
ちょっと妄想シリーズを書いてみようかなーと思ってます。
黙って座って待ってても面白くないんでね(笑)。

そんな感じの薄味更新にて失礼しました。



プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック