赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

やっぱりかっ飛んでたわ
えこP


まー何と言うか、明らかにプロの犯行なわけですが
あずささんがエラい事になっている点以外言う事は特にないかなと(笑)。

詳しくは、いつか機会を改めて書こうと思っていることなんだけど。

アイマスMADを入り口に、自分は動画の世界というか、もうちょっとカッコよく言えば
映像表現の世界に足を踏み入れ、まぁレベルはたかが知れているわけだけど
作り手という立場に身を置くことになったわけです。
そして前々から書いているように、アイマスMADが一生続いていくとは思っていないわけで。

いつかアイマスMADが終わる時、あるいは自分が身を引く時。
自分はそこから先、動画っていうものとのお付き合いも無くなるんだろうか。
この世界で得たものは、この世界の中だけで終わるものになるんだろうか。

今の時点ではわかりません。正直、なんとも言えない。
ただ、えこPのような人や作品を見ていると、こういう人はきっと、
アイマスMADじゃないところでも、自分の表現したい事を、自分の好きなように
表現していくんだろうな
、あるいはしているんだろうな、って感じるわけです。

「これだけの事ができる人たちが、もしアイマスMADが無くなった時に、
 もう動画を作らなくなるのなら、それはとてももったいない事だと思う」


ある人から、酒を飲みながら聞いたこんな言葉。自分は果たしてどうなのか。
その答えは人それぞれで、かくあるべしなんて正解なんてありはしないんだろうけど、
例えば愛がどうとか必然性がどうとか、時折話題になることなんかよりも、
私にとってはこの言葉の方が遥かに重要な問い掛けです。

話がすっげーそれた。
それにしても雄山先生のウマウマとの落差が・・・いや、そういう問題じゃないなこれ(笑)。
Never say "Never".
野暮な事を言うまでもなかったんだろうけど。

ディープP


たとえ何度沈んでも、また昇る。絶対、また上げてみせる。
だよね?


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック