赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
03 | 2008/04 | 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

落差十分
どう考えても12日の新作への布石だろ(爆笑)。

えこP×まっつP


カップリングの組み合わせ順に関しましては一切ご意見は受け付けません(笑)。
オマケでこっちも。

まっつP


それにしても・・・例えるならスイカの上に振る塩だな、これ(笑)。
天然の岩塩くらいはありそうな感じだけど。

すなわち、えこPの新作がどう考えてもありえない方向に行くことは確定的に明らかなので(笑)
これを見て違う方向に期待を膨らませてそれを裏切ってもらうのが正しい用法かと。

新作見た感想はまた後ほどね。たぶん書かざるを得ないモノが待ってるんだろうし。

追伸
ちょwwwwww


桃月P

この大会も考察せねばなるまい
ポンコツP(仮)


決勝であるにもかかわらず15秒という極限まで削られた時間で勝負しなければならない
究極のレギュレーション下において、作り手は何を考えどう表現するのか。
受け手はそこに何を読み取るのか。

投票も無事終了したようですので、以下、赤ペンの個人的嗜好に基づいた
各作品の感想と投票作品について述べます。
なお、P名予想はしておりませんのであしからず。

[READ MORE...]
第2回サバイバルチャンピオンシップのかんそう。<その3>
いやーなんとか3回でおさまったよ(笑)。ようやく決勝の回顧ができますわ。

今回の大会を総括する上で「チューニング」って言葉を使ったわけなんですけど、
細かい部分に関しては割愛させてください。ニュアンスだけ感じ取っていただければ。
ほら、車と楽器とじゃ同じ言葉でも細かい部分で話が変わってきちゃいますから。
その話はまた日を改めてって事で。

さて、決勝に残った10作品を大雑把に分類すると。

まずは描いてみた系、及びその要素が含まれる作品が3つ。
ガチ/ネタの線引きは難しいですが、3作品はネタ系と分類できるかな。
前回は優勝作品こそ描いてみた系作品でしたが、どちらの系統も数の上では
苦しい戦い(と表現していいものかどうか)を強いられていたジャンルでした。
しかし今回はどの作品も相応のインパクトを持ったまま決勝の舞台に上がってきた。

前回はなんだかんだで決勝の作品の色合いはある程度まとまっていましたから、
それに比べると今回はかなりバリエーション豊かな顔ぶれだったことは間違いありません。
その事を是とするか非とするかは見る人によって様々で、温度差も激しいと思います。

ただ、ニコマスという世界は確実に細分化が進んでいるという事実は傍証されたかなと。
参加人数が増えた影響も確実にあるでしょうか、いずれにしても様々な作品で
作り手側が大会に臨み、また視聴者も様々な作品をそれぞれ支持した結果があるからこそ
この顔ぶれになったわけですからね。

[READ MORE...]


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック