赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2007/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

一応、新作の報告と言うことで
個人的には解説の文章を書くまではここで取り上げたくはないんですが、
見に来てくれる方にお知らせすることもまた大事なことであるわけで。

新作できました。
芸風変えすぎwww



プロデューサー、という響き。
「プロデューサー」という言葉には、思い入れがあります。

[READ MORE...]
修行ですよ、修行!
赤ペンPのデビュー前の所業について、もうひとつ。

MAD製作を決心したものの、私は動画編集未経験。と言うことで、まずはソフトの選択から。
MovieMakerやVideoStudioもちょっと弄って試したんですが、某携帯サイトで動画配信を
している友人に相談をしたら強力にこのソフトを推された事もあり、結局Premiereを
使用することにしました。それにしてもこのソフト、何で我が家に転がってたんだろう・・・?

まずはアイマスの素材を一切使わず、手引書に従って黙々と南の島とハンググライダーの
サンプル動画を重ねて遊んでました(笑)。いきなりアイマスの素材で練習し始めて、
ヒドい出来の動画になったりしたら、世をはかなむ可能性が高そうだったんで・・・。

アイマス素材を使わない地道な(笑)修行の傍ら、ニコ動の上ではアイマスMADを使って別の修行をしていました。
それは歌詞・字幕職人

[READ MORE...]
Compass-3
今日のお題は、赤ペンPが動画製作を始めるまでの思考回路について。
参考にはならんと思うので、興味がない人はここで引き返すべし!

[READ MORE...]
たかがと、されど。
先日、どこで聞きつけたのかは知りませんが、10年来の友人が「赤ペンP」の作品を
見たらしいんですよ。アイマスには特に興味はないんだけど、とにかく頭が切れるヤツで、
いい意味で真っ白な意見を教えてくれました。
その内容は・・・まぁここに書くべき事でもないので割愛しますが、参りますね。
作品を見ただけの感想じゃなくて、「お前はこういうヤツだから」ってところから話が始まるから
全ての意見に逃げ場がない(笑)。


[READ MORE...]
あらゆる意味で吹いた
2作目でこんな作品を作ったわけですよ。



で、今日こんなのが上がってきてたwwwwwwwwwwww


うはw
久しぶりと思ったら今度は連発かよ!!



ガンダムの曲を取り上げて「おお!」と思われてしまうのも、
そのガンダムがXだというところも、どちらもいかにもダムPらしいと言うか(笑)。
つかアイマス売っちゃらめぇぇぇぇぇ!

歴代のガンダムシリーズで1作好みを挙げるとすれば迷わずXと答える私的には
二重三重の意味でスイートスポットの作品です。00スタートの日に合わせたのか?(笑)

ダムPと言えば、作品そのもの以外に見習っている点がひとつ。orgonePもそうなんですけど、
作者コメが短くて、それでいて的確で面白い。
まだまだ私はあのスペースに色々と書いてしまいたくなるお年頃なんですが、
ああいう風に短くて切れのあるコメントをスパーン!と書くだけの作品、
いつか作ってみたいですね。
お世話になった方々
私を生んでくれた3人の親の話は、既に書いた通りです。
しかしデビューを果たすにあたり、「生みの親」というカテゴリからは外れちゃうんですが、
大変にお世話になった方をあと二人、ここでご紹介しつつ改めて御礼を言いたいと思います。
まぁそういう位置づけなんで、二人まとめてでゴメン。


[READ MORE...]
ダムP新作ktkr
1ミリ秒でホイホイされて俺涙目。



以前は週1本のペースで作品を上げていたダムPが、前作から随分と時間を置いての新作発表。
コメ落ち着け(笑)。俺も人のことは言えないけど。

さすがダムP、観客を待たせたお詫びって事でもないんだろうけど、以前から
リクエストが多かったメガゾーンの楽曲を、期待以上の作品に仕上げてきました。

中身については、今更何も言うことはありません。さすが!
Compass-2
今思った。同じ日に前後編上げてて思わせぶりも何もないじゃん(笑)。
という事で、引き続き粛々と読み解いて行きましょう。


[READ MORE...]
Compass-1
どんな動画を、どうやって作っていくのか?
私も含めた初心者が最初に突き当たる、根源的で漠然とした疑問です。

最近では多くの方が「解説動画」をUPして、詳しくその手法を紹介されています。
それは具体的な作品の製作過程に留まらず、「字幕の消し方」「シーンの繋ぎ方」といった
個別テクニックを紹介する動画、もっと言えば、aviutlやエンコードの手法に関する
動画も古くから存在しています。
そして超がつくほど有名なオンナスキーPのMAD講座をはじめとする、プロデューサーの方が
自前で持っているブログや日記での解説、などなど・・・ニコ動の内外を問わず、
役に立つ情報があちこちにあります。

私がデビューした時、「最近の新人は自分のイメージを形にするのが上手いよね」という
お褒めのコメントを頂きました。確かにそうかもしれません。だってこれだけ作品やヒントが
多ければ、自分のイメージに近いお手本が必ずどこかに転がってて、それを参考にできるんですから。
右も左もわからない時期に、試行錯誤を重ねて動画を作られていた先人たちに、改めて敬意と感謝を。

さて、これと言って語るべき技術や様々な経験を持っているわけでもない無名の新人が、
恐れ多くも勘違いして自分の動画の作り方を晒そうとしてるんですから、どうせやるんなら
神をも恐れぬ内容にして、実用性よりもエンターテイメントとして楽しめた方が面白いかなーと、
そう思うんですよ。

そして幸運な事に、私が思い描く理想の動画作成の形が読み取れる、しかもこれを取り上げることに
対して、読んでいる方が私に豪快にツッコミを入れて楽しめるであろう、素晴らしい解説動画が
ありました。自分の作品を取り上げる前に、まずはこの動画を読み解いてみたいと思います。

さぁ皆さん、準備はいいですか?見た瞬間、怒りと笑いに任せて私を罵ってぇ~!!


[READ MORE...]
外側と、内側。
誰か一人、好きなPの名前を挙げなさいといわれたら。
赤ペンPのプロデュース方針を、そういうところからお話してみたいと思います。

今まで書いてきた三人の生みの親のうち、ダムPは最初に見た人だから他の作品との
比較対象にはならないし、桃月Pは趣旨が違いすぎてさらに比較のしようがない(笑)。
そしてこの三人以外にも、アイマスMAD界には他にも凄い技術を駆使したり素晴らしい世界を
構築するプロデューサーの方が多くいらっしゃるわけですが、誰か一人を選べといわれたら、
私は迷わず三人目の生みの親・orgonePの名前を挙げます。
[READ MORE...]
赤ペンPが生まれるまで・その3
既にお気づきの方やご存知の方も多いとは思いますが、私のP名である「赤ペン」の由来を
まだここでは書いていませんでしたね。
その意味は3つ。ひとつめは、私がかつて塾の講師をしていたという経験。
ふたつめは、競馬好きだから。だからボールペンではなく、水性のフェルトペンのイメージ(笑)。
そして最大の由来は、三人目の生みの親・orgonePとの出会いにあります。
[READ MORE...]
About my tools
ま、大した事は書かないんだけどね(笑)。
私の動画製作環境のご紹介です。

使用PCは、D○LLの5年落ちのPC。CPUはPen4の1.8GHz、メモリは256MB+512MB。
HDDは本体80GB+外付けHDD80GBってところです。

XBOXを持っていない私ですが、仮に買ったとしてもこのPCじゃ
キャプチャ環境を追加するのはかなり難しいんではないかと・・・。
と言うことで素材はステ6やニコ動にお世話になりっぱなしです。

使用ソフトはPremiere6.0。
このソフトが、どういうわけか我が家に転がっていたからこそ
私は動画作成を決心することとなったわけです(笑)。
その他、定番のaviutlにPhotoshop。Ver5.5って・・・(笑)。

支援ソフトとしては、まずは曲のBPMを計るためのソフト・MixMeister BPM Analyzer。
キャプチャー環境が無いため、HDDに録画した実写素材はDVD-Rに焼いて
FairUse Wizard 2でaviに変換しています。
ニコ動から素材を引っ張ってくるときにはCraving Explorerを使ってます。

エンコはFLV4enc_D&D_2pass。ニセPのブログでアレコレ質問して教えてもらったアレです。
今のところ使ってるのはそのくらいですかねー。
あ、情報収集ツールとしてLimeChatを(笑)。

今後の予定としては、XBOXを買って自前で素材をそろえるとしたら
PCから何から買い替えでしょうかねぇ・・・金が・・・。
あと、もしかしたらPremiere Proのアップグレード版とかを
気の迷いで買うかもしれない。どんなに早くても年明けになると思うけど。

この前勢いで買ってしまったペンタブは、次の5作目でちょっとだけ使うことになりそうです。
WACOM製の9000円でお釣りが来る初心者向けのヤツですが。

取りあえずこんなとこですね。
編集ソフト以外は比較的オーソドックスな感じではないかと。
赤ペンPが生まれるまで・その2
数字は、人を狂わせます。

それはニコ動においては、羅列されているだけなら感覚的に「上手い」「下手」、
「好き」「嫌い」、「知ってる」「知らない」といった二元論で語れば事足りていた
それぞれの作品が、「再生数」「コメント数」「マイリスト登録数」という、目に見えて
わかりやすい基準を与えられた瞬間、作り手も視聴者も、その数字の多寡を気にし始めて、
より大きな数字、人よりも上の数字を求めるといった具合です。

あるいは知らず知らずのうちに、「数字が大きい=位が高い」という不文律が芽生えてしまい
そういう視点でついつい作品を眺めてしまう。

ましてその数字の多寡がランキング形式で表示されたら・・・そこに「順位」という
新たな数字が加わり、自らの感覚とその数字の乖離を是としない一部の人間が、
「自分の感覚こそが正しい」と声高に主張をはじめ、他の作品やそれを支持する人達を
非難し始めます。その具体的な例がいわゆる「荒らし」というヤツです。

私は彼が、Pである前に一人の人間としてどんな人間性を持っているのか、
当たり前ですが詳しくは知りません。直接の面識はありませんし。
けれど、意識的であれ無意識的であれ、彼はこういう事を理解していたに違いないと思いますし
それが「当たらずと言えども遠からず」である事は、私なんかが改めて言わなくても、
彼の作品を毎週楽しみにしている皆さんが、一番よくわかってらっしゃるでしょう?
[READ MORE...]
赤ペンPが生まれるまで・その1
2007年のGW頃に、友人に進められてニコニコ動画のIDを取得したころは、
アニメやゲームも含めていろんな動画を見ていました。ちなみに最初に見た動画はこれ。
[READ MORE...]
中の人の自己紹介?
さて、まずは王道の自己紹介。最初は簡単に「赤ペンPの中の人」について、です。
MAD製作に直接関わるような話は追々することになると思いますので
興味がなければ読み飛ばしていただいてもOKですよ。
[READ MORE...]
<最初にお読み下さい>
このブログを読んで頂くにあたり、使用上の注意を最初にお知らせしたいと思います。
お手数ですが、必ず最初にお目通しいただければ幸いです。
[READ MORE...]
はじめまして
えーと、はじめまして。
某所でMAD作成などをしております、赤ペンPと申します。

名前が名前なので時折「先生」などと呼ばれたりすることもありますが、
別に偉いわけでもなければ凄腕ということもありません。恐らく読者の方よりも
長く生きている可能性が高そうなので、先に生まれたという意味においては「先生」も
正解なのかもしれませんが。

・・・って、どう考えてもここを見る人間は、多少なりとも私を知っている可能性が
極めて高いと思うので、以降は肩肘張らずにざっくばらんと書きますんで、ひとつよろしく。

このブログは、自己紹介も兼ねまして、MAD製作に関する諸々を書き連ねるのが
主な目的です。日常的なことはあんまり書くつもりはないんですが、MAD製作の原動力となる
自己の体験とかは、結構書く機会も多くなりそうです。まぁ自分語りってヤツなんで、
不快に思ったらガンガン読み飛ばして頂いて構いません。

ニコ動の動画には、「作者コメント」を記入する欄があります。
そこには作品について、何がしかの説明を書くこともできるんですが、いかんせん書き込める
文字数が少ない。だからと言ってあまりに色々書かれても、見る側からすればウザったい。
そして作り手としたら、書ききれないさまざまな事(言い訳?)をもっと書きたい。

なので、ブログで書いてみることにしました。これなら読みたい人だけ読めばすむ話ですしね。

もっとも、8月にアイマスMADでデビューしたのが正真正銘の初動画製作。
語るべき技術があるわけでも、突出したアイディアがあるわけでもありません・・・
と自分では思ってるんですが、思考回路は十人十色。何がどう役立つかなんて、
自分だけじゃわからないものなんだと、実際にMADを作ってみて強く感じました。
いろんな人の話を聞いて見なけりゃ、やっぱりわからんもんですね。

そんなわけで、恥ずかしながらこんな形で自分の事を書いてみようと思った次第です。
疑問質問異論反論、全て受け付けます。ま、受け付けたからといってそれを反映させるか
どうかは気分次第なわけですが(笑)。

今後ともひとつよろしくお願いいたします。


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

このサイトの価格(時価)

Locations of visitors to this page

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック