赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン感想戦の場外乱闘(その2)
その1を踏まえた上で本題。まさかとは思うけど
読んでない人はいないね?いいね?(笑)

実は前述の某部長も出ていた生放送の感想戦の中で、
「ギルベルトの物語」というワードがありまして。

なんせ赤ペンは原作を知らずアニメしか見てないので、
「ギルベルトが生きている」という発想は全くなかったわけですが、
このワードを踏まえて改めて劇場版についてちょっと考えてみると、
それはそれで面白い切り口になるんじゃないかなと思ったわけです。
今回の文章はそんな感じの内容。

ヴァイオレットとギルベルトが再び巡り合う、という形で
この物語が終わるという前提で考えた時、劇場版を見た人が
ヴァイオレットを祝福するというのは当然の帰結です。
主人公である彼女の目を通してこの作品世界を巡ってきたんだから。

ところが赤ペン、外伝から入って劇場版を見る直前に
一気にこのアニメを履修した、いわば一夜漬けの状態でした。
だからふと、こんな事を考えたわけさ。

ヴァイオレットに向けた祝福の言葉を、同じだけの想いを込めて、
ギルベルトに対して向けることができるのだろうか
、と。
二人が巡り合う物語への祝福の言葉は、多少の偏りはあっても
当然二人に等しく降り注いでしかるべきじゃない?

以下、原作を読んでない人間の感想なので
事実誤認とか勘違いがたぶんあるはずなんで、
そこはご了承くださいませ。

[READ MORE...]
劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン感想戦の場外乱闘(その1)
念のため最初に書いておくと、この一連の話は
どこまでも赤ペンとそのお知り合いの方々との間での
いわば「内輪話」に類するものなので、この作品についての
ニュートラルな感想を読みたい方は別のサイトに行くことを
強く強くお勧めいたします。うん、マジで。

さて、元はと言えばちょうど1年ちょっと前。
次に見る映画の候補として昨年公開された
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」(以下『外伝』)を
挙げつつ、でもテレビアニメ版見てないからなぁ…てなことを
呟いてたら、某内科部長(メタル)という人から
「またそうやって”見ない理由”付けちゃってるんだからぁもぉ~」
みたいな煽り(誇張アリ)を食らいまして(笑)。

まぁその物言いは割と本質を突いてるし、他人を煽る人間が
この煽りに乗っていかないでどうするよ、という謎の理屈で(笑)
外伝を見に行き、その最後に流れた今回の映画の予告編を見て
興味が湧いたのでこっちも見に行こうと心に決めて、その後ご存じのような
出来事があり公開が延期されて今に至った、というわけです。

劇場版の感想は生放送で喋ったんですが、今回書きたいのは
作品の直接的な感想ではなく、そこから派生した事なので
今回は「その1」としてザックリと生放送での話、
映画を見たファーストインプレッションをまとめておきます。
それを前提として次回の「その2」で本題に入ろうかなと。
なので「場外乱闘」というタイトルにしています。

ハイ、最初に書いたようにここまでの話を読んで「?」ってなった人は
まっとうな感想や批評の書いてあるところにすぐに移動する事!(笑)
んじゃ簡単にまとめるよー。
あ、今更だけどネタバレ全開です。

[READ MORE...]
アイマスMRに行ってきました 2nd SE@SON <第二幕>
続き。

THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆2nd SEASON

結論を先に書いておこう。これまでは
「とにかく行け!言葉じゃ説明できないから!」
「アイドルが確かにそこにいるんだよ!!」
という抽象的な説明しかできなかったMRに、

「ダンサーが持ち込んだ椅子(物理)の上で歌う真」
「高槻やよいと仁後真耶子のハイタッチが見られる」


といった強烈かつ具体的な惹きの言葉が加わったと、
そんなお話ですね。

[READ MORE...]
アイマスMRに行ってきました 2nd SE@SON <第一幕>
ゴールデンウィークにMRに行った話を書いたわけですが、
2nd SEASONではあずささんの主演公演があるとなれば行かないわけには
行かないでしょう、と言う事で。

THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆2nd SEASON

今回も行ってきたんだけど・・・いやぁ参った。
無難な感想文で終わるかと思ったら全然そうならなかった。
そして1回で納まる分量にならなかった(笑)。

あいにく私が参加できたのはあずささん公演1回目のみで
その他は皆さんの感想やレポートを見て感じた事になるので
初回はそのあずささん公演の話、次回は公演全体の感想です。
また前回同様、「中の人などいない」という本公演の「お約束」は
ある程度ブッチした野暮な話ですのでその辺もよしなに。

まずは実際に見てきたあずささんの回について。

[READ MORE...]
CG LIVEと「見立て」のお話。
さて合作の発表はしたけれど当分の間は音沙汰なし、って事で
またしばらくは普通の更新が続きます。年末をどうぞお楽しみに!

そんなこんなで今年のGWに開催されたMR ST@GEの
第二弾公演が決定したわけですが。

THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC GROOVE 2nd SEASON

おかげ様で10/6、あずささん公演の第一部に行ける事になりました。
どんな事になるのか色々と楽しみです。

で、前回公演の時に感想をここで書いたわけですけど、
時間ができたのでこっちの方も見てきました。

CG STAR LIVE
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party!


以下、MR ST@GEは「MR」、CG STAR LIVEは「CG」と略します。

いろんな意味でムチャクチャやっているMRと比べると、
CGの方はもうちょっと「やりやすい形態」という感じなんだけど、
そもそもMRとCGでは前提条件が色々と違い過ぎて、単純に比較して
どうこう(っつーかウエシタ的な話)という文章の書き方は
たぶんダメなんだろうな、と見る前から考えてました。

ただ。
実際に見たものと、見た時の状況を踏まえると、比較といえば比較ですが
ちょっとまた違うものが見えてきた感があるので、改めてエントリにしています。
CGそのものについての感想的な話とはちょっと違うテイストなので
その辺は誤解のないようお願いできればと。

赤ペンが行って来たのは8/3の金曜日、午後の1回目の会。
プロデューサーミーティング(以下プロミ)の前日というタイミング。
この日はたまたま午後半休を取っていて時間があったので、
なるべく混雑を避けようと思って平日に訪れたわけなんだけど・・・。

[READ MORE...]
Lifework
この話題をスタート地点にしてこのエントリを書いているんだけど。

原由実が音楽活動休止、3月にラストアルバム発売
【インタビュー】原由実のアーティスト活動ラストアルバムは、これまでの感謝と愛が詰まった1枚


このはらみーの話が出てくるのはすっごく後の方です(笑)。

赤ペンがこの界隈と関わるようになったキッカケが、
四半世紀前(!)に出会った声優・林原めぐみ(及びそのラジオ)であった事は
ここでも書いた事があるし、いろんなところで話しています。

ただ、いわゆる「声優さんの話題」というのは、このブログでは
開設してから10年以上の間、意識的になるべく避けるようにしてきました。

ほら、まぁ、その、ね?(笑)
アイマスなんてコンテンツに随分長く関わっているにもかかわらず、
ライブに足を運んだのがわずか1回(先日のMR ST@GEを入れれば2回)
しかないという事実を見れば、なんとなくわかってくれるよね?(苦笑)
そんな風に距離を置いて接しているから、避けるも何も見てないものを
語る術はないというだけの話なんだけど。

端的に言えば、赤ペンがこの界隈に対して抱いている感覚や価値観は
自分が若かった頃、一番熱心にいろんなものを追っかけていた頃に
ある程度固まっちゃっているので、現状と比較すれば相当に
ズレが生じているわけです。だから何を書いても読み物としては
昔を懐かしむどころか現在に対して物申す的な内容として
受け取られてしまうだろうし、実際そうなるわけだし。

そんな具合で、結局は個人の感想に過ぎない事を書き連ねても
しょうがないなーと思ってました。
まして私は、そういう「今」の権化たるアイマスなんてものと
形はどうあれ長年付き合ってたりする身なわけだしさ。
なんか不必要に水を差すみたいじゃん。

でも、さすがに赤ペンPとして10年も経ったから、そろそろ1回くらい
キチンとその辺の事を書いてもいいかなー、と考えていて、
前述のニュースを聞いて「今がタイミングかな」と思った次第です。
だからこの先読み進めるんならその辺をちゃんと踏まえてね?
個人の感想にあれこれ言われても「知るか馬鹿」で終わるからね?(笑)
それにしてもなんでこんなに上から目線なんだろうか・・・。

とりあえず、とりとめの無い昔話から入ろう。

[READ MORE...]
なぜか映画漬けの2週間でした
先日のアイマスMRレポートの時にもちょっと書きましたが、
動画の事をしばらく忘れて、さて何をしようと考えた時に
「たまには映画でも見るか」なんて事を思い立ちまして。
で、4月末からGWまでの2週間で3本ほど立て続けに見てきたので
せっかくなのでその感想を書いておこうかなーと、それだけのエントリです。

見てきたのは以下の通り(見た順です)。

「グレイテスト・ショーマン」
「レディ・プレイヤー1」
「リズと青い鳥」


他にもジュマンジとかパシリム2とか見たいものはあったんですが
さすがに1800円の入場料をそこまで乱発するのは・・・という事で
泣く泣く断念。ちなみにアベンジャーズはマーヴルの一連の
シリーズものを全然見ていないので最初から対象外でした。

ラインナップ的にご覧になった方も多い作品でしょうから、
まぁ気が向いたら感想文に付き合ってやってください。
ちなみに赤ペンは大して映画を見に行かない人なので、ここ数年だと
マッドマックスにシン・ゴジラ、ガルパン劇場版と
非常にわかりやすいものしか見ていません。
別にシネフィルを気取るつもりもないので、興味深い文章みたいなのは
一切期待しないで頂ければ幸いです。

では上記の順番でそれぞれ。
映画の説明は簡単に、ネタバレありの内容で。

[READ MORE...]
よりもい話メモ帳
先日、こちらの飲み会にお邪魔して来ました。



いやー、「全員はじめまして」のオフ会なんて
それこそ11年前にあった最初のニコマスオフ会以来です(笑)。

恐らく世界一短い、ひらがな一文字の乾杯の音頭で始まり、
美味しい料理を頂きつついろんな話をしてきたんですが、
珍しく開幕ビールの次が日本酒という流れでいい気分になり、
帰宅してから皐月賞の予想途中で寝落ちし、翌朝慌てて予想し直して
結果として1着が抜けてガックリという急展開になってしまったため
飲み会に向けて用意しておいたネタを消化したかしてないか
自分でも判別できなくなっていまして(苦笑)。

そんなわけでその供養?のために、それらのネタ話を
箇条書きにブチまけておこうと思います。
飲み会でお話できた事もあるしできなかった事もあるし
話した気がするけどしてないとかその逆もたぶんある(笑)。

一つ一つは短いけど、量はあるので結構長いです。
実際に話した時と細かいとこで違ってるのは仕様という事で。
じゃあスタート。

[READ MORE...]


プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック