赤ペンPの添削日記
由無し事を徒然に書き連ねる日記。
09 | 2020/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Infomations&more(最新エントリはこの下になります)
○参加してますー


○赤ペンP作品マイリスト


○色々お知らせ&備忘録(8/11)
さてタスクが完全になくなったぞ?


今週も無敗の3冠、今週も3着抜け
1着 コントレイル
2着 アリストテレス

3着 サトノフラッグ
4着 ディープボンド
5着 ブラックホール

ルメールが終始エゲつないマーク、最後までビッシリと
叩きあったけど、最後までホント良く粘った。
結局馬券はプラス250円でしたが、このレースを見られた上に
祝儀まで付いたと思えば気になりませんね。

さすがに春天という馬ではないと思うので、
古馬勢との対決を楽しみに待ちましょう。
ホント今年はいろんな意味で記録と記憶に残る年です。

では競馬部の皆様へのレスを。

> ハイドP
完璧じゃないですか!なんでタテ目とか押さえてるんすか!(笑)
3着以下をキッパリハッキリ千切ってるので力が違ったなぁ。

> 小町P
位置取りやや後かなと少々心配しましたが、4コーナーを
回るあたりでバッチリでしたね。そこからが凄かったわけだけど。

> DustP
2番人気3番人気が飛んだだけというなかなか微妙な結果に。
この馬が絡んでWIN5も低かったというオチに。

菊花賞(ほぼ観戦モード)
◎コントレイル
○バビット
▲ヴァルコス
△アリストテレス
△ロバートソンキー


コントレイルを頭で固定した三連複・三連単で
相手を多少捻るしかないわけですが、しんどいなぁ。
先週の馬場を考えると内枠や先行勢は引き続き
ややしんどい状況だと思うので、バビットが飛んでも
全然不思議じゃないかなぁ。しぶとく走る馬メインで。

こんな年になってしまったので、せめて2週連続で
歴史の生き証人になりたいもんですな。

まずは無敗の三冠馬一頭目
1着 デアリングタクト
2着 マジックキャッスル

3着 ソフトフルート
4着 パラスアテナ
5着 ミスニューヨーク


いやーもう3着争いが熱かった…パラスアテナ4着…
馬連キッチリとってるのにこの敗北感…。
外枠寄りの2ケタ人気馬が揃って入ってきてて
内枠完全に死んでたのねという結論で。

にしても安定感抜群の乗り方、横綱相撲でした。
古馬勢とはいつ当たるんだろうね。

では競馬部の皆様へのレスを。

> 小町P
ソフトフルートが上がり馬枠かな。しかし前のレース見てると
レイパパレ出てきてたらどうなってたんだろうなーと。

> ハイドP
現3歳勢は対古馬の戦績がだーいぶ悪いんだけど、
上位勢は心配なさそうっすね。さぁ来週が楽しみだ!

> DustP
内側の人気馬が総崩れという形で荒れましたなー。
ロベルト系復権の流れがちょっと生まれてるかもしれない。

> まこTP
これは上手い(美味い)馬券。ワイドはデカいっすねー。
先行前残り狙い勢が討ち死にした感ありますです。

秋華賞
今週と来週は気持ち的には見の一手です(笑)。
金額もほどほどに。

◎デアリングタクト
○サンクテュエール
▲ミヤマザクラ
△マジックキャッスル
△パラスアテナ


内枠だけが心配でしたがここなら無敗の三冠イケるかなと。
相手を少し捻ってタテ目も100円だけ押さえるだけ。
基本的には観戦メインという事でいいんじゃないかなぁ。

こんな年なんで牡馬牝馬無敗の三冠馬誕生、見てみたいっすねぇ。

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン感想戦の場外乱闘(その2)
その1を踏まえた上で本題。まさかとは思うけど
読んでない人はいないね?いいね?(笑)

実は前述の某部長も出ていた生放送の感想戦の中で、
「ギルベルトの物語」というワードがありまして。

なんせ赤ペンは原作を知らずアニメしか見てないので、
「ギルベルトが生きている」という発想は全くなかったわけですが、
このワードを踏まえて改めて劇場版についてちょっと考えてみると、
それはそれで面白い切り口になるんじゃないかなと思ったわけです。
今回の文章はそんな感じの内容。

ヴァイオレットとギルベルトが再び巡り合う、という形で
この物語が終わるという前提で考えた時、劇場版を見た人が
ヴァイオレットを祝福するというのは当然の帰結です。
主人公である彼女の目を通してこの作品世界を巡ってきたんだから。

ところが赤ペン、外伝から入って劇場版を見る直前に
一気にこのアニメを履修した、いわば一夜漬けの状態でした。
だからふと、こんな事を考えたわけさ。

ヴァイオレットに向けた祝福の言葉を、同じだけの想いを込めて、
ギルベルトに対して向けることができるのだろうか
、と。
二人が巡り合う物語への祝福の言葉は、多少の偏りはあっても
当然二人に等しく降り注いでしかるべきじゃない?

以下、原作を読んでない人間の感想なので
事実誤認とか勘違いがたぶんあるはずなんで、
そこはご了承くださいませ。

[READ MORE...]
劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン感想戦の場外乱闘(その1)
念のため最初に書いておくと、この一連の話は
どこまでも赤ペンとそのお知り合いの方々との間での
いわば「内輪話」に類するものなので、この作品についての
ニュートラルな感想を読みたい方は別のサイトに行くことを
強く強くお勧めいたします。うん、マジで。

さて、元はと言えばちょうど1年ちょっと前。
次に見る映画の候補として昨年公開された
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」(以下『外伝』)を
挙げつつ、でもテレビアニメ版見てないからなぁ…てなことを
呟いてたら、某内科部長(メタル)という人から
「またそうやって”見ない理由”付けちゃってるんだからぁもぉ~」
みたいな煽り(誇張アリ)を食らいまして(笑)。

まぁその物言いは割と本質を突いてるし、他人を煽る人間が
この煽りに乗っていかないでどうするよ、という謎の理屈で(笑)
外伝を見に行き、その最後に流れた今回の映画の予告編を見て
興味が湧いたのでこっちも見に行こうと心に決めて、その後ご存じのような
出来事があり公開が延期されて今に至った、というわけです。

劇場版の感想は生放送で喋ったんですが、今回書きたいのは
作品の直接的な感想ではなく、そこから派生した事なので
今回は「その1」としてザックリと生放送での話、
映画を見たファーストインプレッションをまとめておきます。
それを前提として次回の「その2」で本題に入ろうかなと。
なので「場外乱闘」というタイトルにしています。

ハイ、最初に書いたようにここまでの話を読んで「?」ってなった人は
まっとうな感想や批評の書いてあるところにすぐに移動する事!(笑)
んじゃ簡単にまとめるよー。
あ、今更だけどネタバレ全開です。

[READ MORE...]
いつも通りの滑り出し
1着 グランアレグリア
2着 ダノンスマッシュ
3着 アウィルアウェイ
4着 ミスターメロディ
5着 クリノガウディー


今の中山でテンが32.7で死んでる内枠を通れば
まー逃げ馬はしんどいし外差しは決まるわけですが
それにしても…ヒシアマゾンかよって勢いで突っ込んできた。
現状この路線の最強という事で、世が世じゃなければ
海外のレースで見てみたかったっすねぇ。
あ、馬券は言うまでもない結果です。いつも通り。

夜は凱旋門賞がありますが、ラヴどころか
オブライエン勢がまとめてスクラッチしちゃったので
馬券的妙味がないから見で。

では競馬部の皆様へのレスを。

> 小町P
3着抜けてたけど概ねイケてる予想でいい滑り出しですね。
モーリス産駒は大物が全部コケたので印象は悪い(笑)。

> DustP
昨日あたりから中山の内が死んでたので、この結果はある意味で
無難ではあるんだけど、レース展開と勝ち馬のパフォーマンスがね(笑)。

今期ものんびりよろしくです。



プロフィール

赤ペンP

Author:赤ペンP
都内某所に潜伏し、ひっそりアイマスMADを製作中。表向きはうだつの上がらないサラリーマン。人生のモットーは、なだらかに昇りなだらかに落ちる放物線。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク集<クリックで展開>

覚書的リンク集

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック